シャープがマイクロフォーサーズシステム規格に賛同、製品開発へ


オリンパス株式会社とパナソニック株式会社は、シャープ株式会社がマイクロフォーサーズシステム規格に賛同し、これに準拠した製品の開発を進めると発表した。

オリンパスとパナソニックは、2008 年に共同でマイクロフォーサーズシステム規格を発表し、同規格の普及に努めてきた。

オリンパスは「8Kの映像技術を牽引し、製品開発に取り組んでいるシャープがマイクロフォーサーズ規格に賛同した。今後、シャープの製品がマイクロフォーサーズのラインアップに加わる。共同規格ならではのラインアップの発展性は、映像の楽しみを更に広げていく」とコメントしている。

◉詳細情報
https://www.olympus.co.jp/news/2019/nr01197.html