連載筆者・板谷さんのお見舞いに「オールド・レンズライフ」  


ビデオサロンで「撮の壺」という連載をお願いしている、
テレビカメラマンの板谷さんが、
腰にウィルスが入ったということで入院されてしまいました。


ということで、9月20日売り10月号の連載は急遽、お休みになります。
昨日の夜、入院されている病院が自宅から結構近いということもあり、お見舞いにいってきました。ただ、食事制限もされているということで、パラパラめくって楽しめる、弊社の出版物「オールド・レンズライフ」などをお持ちしました。
(このくだり、半分、出版物の宣伝です)
見たところ、表情はすごくお元気そうなのですが、まだ30度くらいしか起き上がれないとのこと。
ちょっとまだ本を持つのは辛いかもしれなかったです。すみませんでした。
板谷さん、これまでロケにつぐロケで、突っ走ってきたわけで
今回の入院をいい休息にしたいとのこと。
これを期にポータブルDVDプレーヤーで名画を改めてじっくり見まくろうかと思っている、そうです。
どこまでも研究熱心な板谷さんです。