RED EPICのテスト現場を覗く


前号でもREDのSCARLETを紹介していますが、
お世話になっている電報児さんで、
RED EPICが来てテストしているというので、見学にいってきました。
電報児さんはもともとRED ONEユーザ—ですから、下取りに出して安く買えるそうです。
安くといってもどれくらいかは聞きませんでした。


EPIC_DENPOJI1.jpg
グリーンバック撮影でのテスト中。
モデルは片宮あやかさん。
1/3から1/18圧縮で、圧縮率の違いで画質にどう違いがでるのかの検証。
これ以外にもステディカムでの移動撮影や夜間での撮影など、
1日がかりだったようです。おつかれさまでした。
EPIC_DENPOJI2.jpg
ボディはかなり小さくなった。
が、持たせたもらったら、ずしりと重い。
筐体をかなり頑丈に作っているのでしょうか。
キヤノンのEFマウント部のロック機構があり、かなりしっかり作られています。
撮影中はファンがまわる音は結構します。
EPIC_DENPOJI3.jpg
操作はタッチパネル。
最初はどうかと思ったが、操作している人もそんなに抵抗はなさそう。
次号で掲載される高間賢治さんの連載でも、
RED SCARLETについて触れていますが、このタッチパネル操作については
否定的ではなく、むしろ好印象というようなニュアンスの書き方でした。
電報児のタムラさん、
これからREDでのデジタルシネマ制作と啓蒙を
本気でやっていくという決意を表明されていました。楽しみです。
今回のテスト結果は、ウェブに掲載するそうです。
(追記)
アップされました。
http://www.denpo.com/epic_reports/
本誌としても長らく「SCARLETが出たら、がつんとやろう」と思っていたら
ここまで来てしまいました。
日本法人もできたことだし、
http://jp.red.com/
ソニーFS700J、RED SCARLET、キヤノンEOS C300、今度出る4K EOS?
あたりは悩みどころかもしれませんから、
これから積極的にやっていくつもりです。