VIDEO SALON8月号はライブ配信特集! ウェビナー連動で82ページの大特集に


VIDEOSALON 2020年8月号は7月18日発売

文●ビデオサロン編集部・萩原

 

今月号はVIDEO SALONとして初めて実施したウェビナーとの連動記事も盛り込んだ82ページの大特集です。テーマは『ライブ配信』。10年前にUstreamが上陸したとき、ネット動画の産業革命と言っても過言ではないくらいのインパクトでした。誰でも放送局のような生中継ができる。視聴者とインタラクティブにコミュニケーションが取れる。それまでになかった世界の扉が開けた感覚でした。

そんなUstreamも日本から撤退し、その後、様々なプラットフォームが乱立。ライブ配信はコモディティ化していったわけですが、そんなライブ配信が今、再び脚光を浴びています。コロナウイルスの影響で、今後もしばらくリアルイベントの開催は慎重にならざるを得ないでしょう。その一方でオンラインイベントは盛り上がりを見せています。それを支えるライブ配信の技術にフォーカスしました。

 

特集に先立って実施したウェビナーではライブ配信黎明期から現場で活躍するプロフェッショナルのみなさんを講師に迎え、それぞれの得意とする領域で講義をしていただきました。ウェビナーをもとに記事を作るという新たな試みでしたが、講義の内容が濃すぎて誌面にどう収めるか各編集部員が試行錯誤しながら作りました(収まりきらず、通常号よりも増ページしてます)。制作にあたり協力いただけたみなさんのおかげで、かなり充実した特集になったと思います。ぜひ多くの方に読んでいただけるとうれしいです。

 

 

VIDEOSALON 2020年8月号は7月18日発売!