マトロックスMXO2のラックマウント対応版MXO2/R登場


 カナダのマトロックス(Matrox Video Systems社)は、ロンドンで開催中のBroadcast Video Expoのおいて、新製品MXO2/Rを発表した。高さ2Uのラックマウント筐体に変更したもので、移動用のフライトケースラックにマウント可能になっている。


MXO2R.jpg
   ▲MXO2/Rのフロントパネル
 MXO2は、マック用のインターフェイスボックスとして好評な製品だったが、今回のMXO2/Rはその上位版にあたるもの。ラックマウントが可能な高さ2Uのデザインとしている。MXO2ではサイドや前面などに入出力が分散していたが、ラックマウントを考慮して、フロントパネルに集中させた。基本的には従来のMXO2の機能を踏襲。
・SD/HD-SDI、アナログコンポーネント、Sビデオ、コンポジットのビデオ信号入出力
・ループスルー出力が可能なブラックバーストと3値(HDデジタル)対応ゲンロック入力
・内蔵プロセスアンプでブルーオンリーによるモニターキャリブレーションが可能なHDMI入出力
・10ビット色深度によるハードウェア・リアルタイムアップ/ダウン/クロスコンバージョン
・最大5つのモニターを併設できる同時ビデオ信号出力
・7.1chサラウンド出力に対応した8chバランスオーディオ出力
・RS422によるVTRリモートコントロール
・特定のコーデックに依存しないオープンコーデック設計
・Apple ProRes422HQ、10ビット非圧縮キャプチャ可能
・MXFファイルベースビデオ規格に準拠(P2、P2HD、XDCAM、XDCAM HD、XDCAM EX)
マトロックス MXO2/R
375,900円

□問い合わせ先:株式会社コムテックス 映像システム事業部 
tel:03-5759-5111
□マトロックスのページ(日本語)
http://www.matrox.com/video/jp/home/