青森県が誰でも自由に使える映像ライブラリーを開設


 青森県は、今年4月に「あおもり映像コンテンツ・プロモーション事業(AMCP)」を立ち上げ、9月11日より誰でも自由に利用できる映像素材(動画)の公開・提供を行うサービスを開始した。


amcp_youtube.jpg
 映像素材はYouTubeの公式チャンネルで視聴することができる。ここで公開されている映像素材は、県の職員自らが映像のプロのアドバイスを得て撮影したものだという。
 青森県は、これらを県の著作物として蓄積・管理するとともに、映像素材として広く公開し、プロアマ問わず多くの人々に映像作品のなかで利用してもらうことで、青森県のPRに繋げることを目的としている。
 ユーザーは、利用規約に同意することで、商用利用を含め自由に利用することができる(一部、利用できる範囲が制限される映像素材もある)。映像素材は、年度末までに120コンテンツまでに増やす予定だ。
 YouTubeで公開されている各映像素材の説明文には、ダウンロードサイトへのリンクが貼ってあるので、気に入った素材がある場合はそこからダウンロードできる。
 動画のファイル形式は、YouTube公開用がH.264/1280×720/29.97FPS。この素材には、画面右上に青森県のウォーターマークが入っている。事務局に連絡すれば、Apple ProRes422/1920×1080/29.97FPSのウォーターマークなしの素材も提供してくれる。また、DVDでのデータの提供にも応じてくれるという。




◆あおもり映像コンテンツ・プロモーション事業紹介ページhttp://www.pref.aomori.lg.jp/amcp/
◆利用規約http://www.pref.aomori.lg.jp/amcp/agreement.html
◆YouTube公式チャンネルhttp://www.youtube.com/AomoriPrefAMCP
◆Twitter公式アカウントhttp://twitter.com/amcp_info