8mmフィルムをHD画質で SDカードにテレシネできる デジタルコンバーター『スーパーダビング8』


anfmcnv8-003.jpg
 昔撮影した8mmフィルムが自宅に埋没していて「これを一体どうしたものか・・・」と困っている人には、おあつらえ向きな製品が登場した。サンコーからパソコン不要で8mmフィルムをSDカードに保存できる「8mmフィルムデジタルコンバーター『スーパーダビング8』」が発売された。この製品は同社の直販サイト「サンコーレアモノショップ」での限定発売となり、価格は49,800円。

シンプル操作でテレシネできる

anfmcnv8-004.jpg
▲ダビングは1コマ1コマ停止して撮影する「フレーム・バイ・フレーム」という方式で行われる。
 350万画素(2304×1536ピクセル)の1/3型CMOSセンサーを備え、1秒間に2コマ撮影を行い、撮影中のコマは内蔵のディスプレイに映し出される。ダビング時間は3分で約35分。SDカードには1440×1080(4:3)のHD画質で記録される。フレームレートは30fps。ファイルはmp4(H.264圧縮)となり、3分の場合は、約160MBの容量になる。対応SDカード(class6以上32GBまで)。また、ホワイトバランスはオート。露出はオートの他、±2.0の露出補正も可能になっている。
 変換方法は8mmフィルムをセット、SDカードを差して、ダビングスタートボタンを押すだけとシンプル。
対応する8mmフィルムの種類は、シングル8、スーパー8、ダブル8(レギュラー8)。リールサイズは、3〜5号に対応する。
anfmcnv8-006.jpg
▲ダビング中のコマは内蔵の2.4型ディスプレイで確認できる。
anfmcnv8-010.jpg
▲付属ケーブルで接続すればテレビにつないで確認することもできる。 
anfmcnv8-009.jpg
▲SDカードスロットや装備端子。
anfmcnv8-001.jpg
▲本体と付属品。

スーパーダビング8でテレシネした動画

使用方法の解説動画


●「スーパーダビング8」製品情報
http://www.thanko.jp/shopdetail/000000002560