アルファコード、超体感XR配信プラットフォームBlinkyが一体型VRデバイス「pico neo 3 pro」に対応


アルファコードは、同社の『Blinky』アプリがPico Technology Japan株式会社の “PC不要、スマホ不要、SNSアカウント不要” の法人用VRデバイス「pico neo 3 pro」に対応し、PicoStoreから無料でダウンロードできるようになったことを発表した。

『Blinky』の高い配信技術により8K映像ソースのリアルタイム処理が可能となり、高精細な実写VR映像をVR HMDの画面に表示することができるようになった。『Blinky』アプリではVR映像と16:9の2D映像双方に対応。どちらでも8K映像を利用することができ、これにより、VRの特長である没入感がより高まり、幅広い分野での活用が可能になった。

実写VR映像では、映像データの一部をディスプレイに表示。「pico neo 3 pro」の場合、視野角が98度であるため4K映像では約1K分のデータを、8K映像では約2K分のデータをディスプレイに表示する。

DVDが720×480ピクセル、Blu-rayが1,920×1,080ピクセルなので、8K映像ソースのVR体験は、映像作品をDVD視聴からBlue-ray視聴に替えたような体験となるという。

 

 

 

8Kに対応した『Blinky』によって可能となる活用分野のー例として、ライブビューイングがある。会場で「pico neo 3 pro」を利用した8K映像上映をすることで、よりライブ体験の質が高まる。また、『Blinky』のマルチアングル機能を活用し、最前列からの視点、ステージ上からの視点を8K映像で配信することで、アーティストや俳優の表情・パフォーマンスまで楽しめる今までにないオンラインライブ体験を提供できるようにるとしている。

 

pico neo 3 pro 詳細スペック

ディスプレイ :両眼4K (3,664×1,920 pixel、773PPI)、フレームレート72/90Hz、視野角98度、瞳孔間距離3段階調節(58/63.5/59mm)
搭載コンポーネント:Qualcomm社製Snapdragon XR2、内部ストレージ256GB、5300mAバッテリー、4箇所のトラッキングカメラ
コントローラー :6DoFコントローラー x2
外部接続:BlueTooth5.1、2.4G/5G WiFi (2×2 MIMO 11ax)、Wi-Fi PCストリーミング、有線PC接続

製品Webサイト:https://www.pico-interactive.com/jp/neo3.html

PicoStore :https://www.pico-interactive.com/us/detail.html?id=169

 

◉Blinky
https://live.blinky.jp

株式会社アルファコード
https://www.alphacode.co.jp/