アガイ商事、Aputureのチューブ 型LED照明「amaran T」シリー ズを発売


アガイ商事株式会社は、Aputureのチューブ型LED照明「amaran T」(アマラン・ティー)シリーズを発売する。価格は、『amaran T2c』が33,550円、『amaran T4c』が54,230円(ともに税込)。

「amaran T」シリーズはチューブタイプのLEDで、2フィート管相当(長さ60cm)の『T2c』、4フィート管相当(長さ120cm)の『T4c』の2機種をラインナップ。

両機種とも、マルチカラー(RGBWW)LED素子を搭載し、CCTモードでは色温度の調整幅は2500K~7500K、色温度だけでなくグリーン/マゼンタも調整可能。

HSIモードに設定すれば、ヒューの設定値で各色を再現可能。これまでのAputure / amaranのラインナップにはなかった細長いストリップのマルチカラー光源として、人物にも商品撮影にも、スチルにもムービーにも活用できる。

従来のAputure製ライトと同様に、Sidus Linkアプリからの操作にも対応。Bluetooth接続で離れた場所からワイヤレスで色や光量などのセッティング調整や、エフェクトをプログラムすることが可能。


▲『amaran T2c』(写真上)、『amaran T4c』(写真下)

 

両製品には専用バッテリーが付属。ACアダプターを使用した有線駆動はもちろん、バッテリーを使用してさまざまな場所で点灯させることができる。バッテリーを内蔵ではなく外付けにすることで、バッテリー残量が少なくなった場合にはバッテリーのみを交換してそのまま連続使用することが可能。

バッテリーを使用した連続駆動時間は、『T2c』が約4時間、『T4c』が約100分となる。充電は付属のACアダプターを使用し、T2c用で約3時間、T4c用で約2時間で充電可能。

 

 

ライト本体には先端に3/8インチネジとバッテリー装着コネクター、背面に3/8インチネジと1/4インチネジがそれぞれ3カ所あり、また同じく背面にはNATOレールを、液晶部分を除く全体に配置。各種グリップ類を使用すれば自由にライトを設置できる。背面の3/8インチネジにはARRIアクセサリーマウントのピン受けを装備し、ネジ1本で固定しても回転しないようになっている。

また3/8インチネジに装着可能なフックリングを同梱。セット内容物だけでフックに吊り下げて設置することもできる。専用バッテリーにも、底面に3/8インチネジを、側面1か所に1/4インチネジを装備。電源ケーブルがライト本体に届く範囲内で、グリップをライト背面に装着することもでき、演出効果を損ねることなくライトを設置することが可能。

その他、Aputure製各種機材と手元のiPhoneやAndroid端末をBluetooth接続することで、Sidus Linkアプリから各機材の明るさ、色温度などを遠隔操作できるようになる。iPhone版、Android版のアプリは無料で公開されています(iPad版は有償)。また各種エフェクトをアプリ上でプログラムすることができ、そのエフェクトを保存・共有することができる。

付属品(T2c ・ T4c 共通)は、amaranチューブバッテリーグリップ、AC電源アダプター、ACケーブル、
吊り下げリング(3/8 インチネジ)、ソフトキャリングケース。

 

 

 

◉製品情報
amaran T2c
https://www.agai-jp.com/products/brand-search/aputure/amaran/2184-t2c.html

amaran T4c
https://www.agai-jp.com/products/brand-search/aputure/amaran/2185-t4c.html

 

アガイ商事株式会社
http://www.agai-jp.com