アバー・インフォメーション、NDI対応の4K自動追尾リモートカメラ PTC310UN を発売


アバー・インフォメーション株式会社は、ハイフレックス授業やウェビナー、動画配信、放送での利用に最適な、NDI対応の4K自動追尾リモートカメラ『PTC310UN』を8月19日より発売した。価格は、319,000円(税込)。

AI自動追尾リモートカメラ『PTC310UN』は、現在発売中のアバーのAI自動追尾リモートカメラ「PTC310U」と同シリーズの上位モデルで、「PTC310U」と同じく4K出力に対応している。さらに、AIによる人体検知機能を活用したターゲットの自動追尾機能、ターゲットの動きに合わせて、事前に指定したゾーンにカメラの撮影範囲を自動で切り替えを行う、ゾーンモードといった機能が搭載されている。

▲NDI対応により、映像・音声データの入出力がLANケーブル1本で可能に

 

リモートカメラの新モデル『PTC310UN』では、アバーの従来製品では対応していなかった、NDI規格にも新たに対応。このNDI規格を活用することにより、NDI互換の様々なシステム、PC、デバイスなどとのリアルタイムなIP相互伝送が可能となり、高品質かつ低遅延な映像配信をLAN環境によって実現できる。

また、NDIに対応したことにより、映像・音声データの伝送がLANケーブル1本で可能となるため、機器の配線に費やす時間と労力を削減でき、かさばりがちな配線もすっきりまとめることが可能となる。

 

◉製品情報
https://presentation.aver.com/model/ptc310un

アバー・インフォメーション株式会社
https://jp.aver.com/