ベンキュー、独自のHDRi技術を搭載した液晶モニター EWシリーズ3製品を発表


▲左から『EW2780U』 『EW3280U』 『EW 2780Q』

ベンキュージャパン株式会社は、HDRi、eye-careテクノロジーを搭載した、映画やゲームなどのエンターテイメント体験を自宅でも快適に楽しめるモニター、EWシリーズ『EW3280U』『EW2780U』『EW2780Q』の3機種を4月27日より発売する。価格はオープンで、市場想定価格は『EW3280U』が8万9千円前後、『EW2780U』が6万5千円前後、『EW2780Q』4万円前後(すべて税込)。

EWシリーズは、従来のHDR技術より洗練された美しい映像を映し出す、BenQ独自のテクノロジーHDRiを搭載する液晶モニター。treVoloオーディオシステムにより、映像美を高音質で楽しめる。また、長時間の使用でも、眼精疲労が起きにくいよう、輝度及び色温度を自動調整するブライトネスインテリジェンスプラス(B.I.+)やブルーライト軽減モードを搭載。

32インチ 4K 『EW3280U』は、Display HDR400対応により広色域で鮮やか、AMD FreeSyncテクノジーによるフレームの途切れなどをなくすことで、映画やゲームなどの様々な映像体験を楽しめる。treVoloオーディオシステム搭載の2.1chスピーカーも標準搭載し、美しい映像とともに没入体験が可能。

27インチ 4K 『EW2780U』は、HDRiによる鮮やかな色彩体験はもちろんのこと、『EW3280U』と同様5つのサウンドモードをプリセットで提供し、コンテンツに適したサウンドモードでオーディオ体験できる。

27インチWQHD 『EW2780Q』は、リーズナブルな価格でHDRi効果とtreVoloスピーカーによるプレミアムなエンターテインメント体験を楽しめると同時に、オフィスワークやネットサーフィンなどの日常PC利用にも最適。

 

主な特長

・暗闇でも鮮明に色表現するHDRiテクノロジー搭載

BenQは色温度と輝度の両方を自動調整できるブライトネスインテリジェンスプラス(B.I.+)技術を従来のHDRに融合したことにより、暗い部分のディテールをより鮮明に映し出します。従来のHDR効果以外に、シネマHDRiとゲームHDRi、2種類のプレミアム効果でコンテンツ自体の映像美を最大限まで引き出す。

 

・オーディオシステムにより、奥行きのあるプレミアムサウンドを実現

薄いモニターでも高品質の音声を実現できる「treVolo True Sound」オーディオシステムを開発。3つの新製品は、treVoloスピーカーを内蔵することで、エネルギッシュな高音から重低音までサウンドスペクトルを表現。さらに5つのサウンドモード(シネマ・ライブ/ポップ・トーク/ボーカル・ロック/パーティー・ゲーム)に加え、最高音質のサラウンドシステムを楽しむため高音、中音、低音の3つのサウンドを微調整して設定することで最高のストリーミング、ゲーム、映像体験を実現。

 

仕様

 

 

 

◉製品情報

EW3280U: https://www.benq.com/ja-jp/monitor/video-enjoyment/ew3280u.html

EW2780U: https://www.benq.com/ja-jp/monitor/video-enjoyment/ew2780u.html

EW2780Q: https://www.benq.com/ja-jp/monitor/video-enjoyment/ew2780q.html

 

ベンキュー ジャパン株式会社
http://www.BenQ.co.jp