BirdDog、NDI5.5を含む最新のIPビデオ伝送規格に対応したPTZカメラBirdDog Eyes P240を発表


BirdDogは、NDI5.5やNDI | HX3といった最新のNDIフォーマットに対応し、SRTや H.264など話題のIPビデオ伝送方式にも対応した新しいPTZカメラ『BirdDog Eyes P240』を発表した。希望小売価格は、511,500 円(税込)。カラーは、ブラックとホワイトの2色展開。

今回の発表にともない、同社は『P240』を3台購入すると専用のハードウェアコントローラー「PTZ Keyboard」が無料で付いてくるバンドルキャンペーンや、BirdDogの 「NDI PTZカメラ」を代表する製品『P200』の販売価格の値下げも同時に発表している。

 

■P240

NDI 5.5ネイティブ対応のPTZカメラ

『BirdDog Eyes P240』は、Sony「Exmor R ブロードキャストセンサー」を搭載し、光感度の向上によってクラス最高の画質と性能を実現。NDI、SDI、HDMI の3つの出力オプションがあり、バランス XLR オーディオによりプロフェッショナルなオーディオ接続も可能にしている。

『P240』は、NDI 5.5にネイティブ対応しており、IPビデオ伝送用途にはフルNDI、NDI | HX2、NDI | HX3 といった NDI 選択肢のほか、SRT、H.264、Cloud Connect への出力もサポート。さらに、AR/VR ワークフロー向けの FreeD 出力もサポートしている。そのほかに、IPアドレスを表示する有機ELディスプレイ、視認性の高いタリー、フィルタースレッド、自動追従カメラ機能も無料で利用可能。

『P240』を3台購入すると専用のハードウェアコントローラー「PTZ Keyboard」が無料で付いてくるバンドルセットは、1,534,500 円(税込)。

 

■P200

販売価格を大幅値下げ

『BirdDog Eyes P200』は、世界初のフルNDI対応PTZカメラ。フルカラーマトリックスや自動追従を含む無料のツールセットなど、他にはないユニークな機能を手頃な価格で提供する製品。今回、希望小売価格が392,700 円(税込)に値下げされた。

 

◉製品情報
▼P240
https://birddog.tv/p240-overview/

▼P200
https://birddog.tv/p200-overview/

BirdDog
https://birddog.tv/