ボーンデジタル、CGプロダクション専門年鑑の2022年版『CGプロダクション年鑑 2022』を刊行


株式会社ボーンデジタルは、書籍『CGプロダクション年鑑 2022』を8月31日より発売する。価格は1,980円(税込)。

 

3DCG専門の月刊誌を発行するCGWORLDならではの誌面作りで、映画・テレビ・CM・アニメ・ゲームなど様々なジャンルで活躍する日本のCGプロダクション316社を、詳細な企業データや、豊富な画像で見せる制作実績と共に紹介。

企業は1社1ページで紹介しており、CG制作の発注先を選定する企業の方や、CG/映像関連企業への就職先を探す学生にとっても十分な情報が得られる内容になってるという。

また、業界の動向把握にも使え、CGをキーワードにした「デジタルコンテンツ業界の年鑑」としての資料性も高い1冊となっている。

 

【概要】
書籍名:CGプロダクション年鑑 2022
刊行予定日:2022年08月31日
編集:CGWORLD編集部
定価:1,980円(本体1,800円+税10%)
ISBN:978-4-86246-534-4
サイズ:A4変型、オールカラー
ページ数:368ページ
発行:株式会社ボーンデジタル

 

 

◉書籍紹介ページ
https://www.borndigital.co.jp/book/27628.html

株式会社ボーンデジタル
http://www.borndigital.co.jp/