ブラックマジックデザイン、アップデートによりFusionを搭載した「DaVinci Resolve 15」の出荷を開始


Blackmagic Designは、プロ仕様の編集、VFX、モーショングラフィック、カラーコレクション、オーディオポストプロダクションに対応した「DaVinci Resolve 15」を発表。現在、Blackmagic Designのウェブサイトにて無償でダウンロードできる。「DaVinci Resolve Studio」は、Blackmagic Design販売店より$299(約33,000円)で購入出来る。なお、年間使用料や継続的なライセンス料などは一切かからない。

「DaVinci Resolve 15」は、今回のアップデートによってFusionと統合。Fusionページでは250種類以上のツールを使用して、合成、ペイント、パーティクル、タイトルアニメーションなどの作業が可能。さらにFairlightページも大幅にアップデート、エディターやカラリストたちの要望に基づき300種類以上におよぶ新機能の追加や既存機能の改善が実施されている。

「DaVinci Resolve 15」が持つ4つ機能と特徴

◉エディットページ

・クリエイティブな編集
マルチトラックタイムライン、数十種類におよぶ様々な編集、正確なトリム作業、キーボードのカスタマイズ、複数タイムラインのスタック表示。

・高度なトリム機能
コンテクスト依存型のトリムツール、非対称トリム、再生中のダイナミックトリムおよびリアルタイムトリムに対応。

・マルチカム編集
マルチカム編集に完全対応。2、4、9、16台のカメラ映像をリアルタイム再生して直感的に編集。

・速度エフェクト
固定または可変の速度変更をすばやく作成し、速度カーブで緩急を調整できる。

・タイムラインカーブエディター
インスペクタまたはタイムラインカーブエディターを使用し、パラメーターやプラグインにキーフレームを追加してアニメート。

・トランジション&エフェクト
内蔵ライブラリからトランジションやフィルターを追加、2Dまたは3Dタイトルテンプレートの使用、サードパーティ製プラグインの追加。

・パワフルな管理ツール
自動入力に対応したメタデータベースのスマートビンの作成、新しいオンスクリーン注釈に対応したマーカーの追加。 

◉カラーページ

・傑出した品質
特許を有するYRGBカラーサイエンス、32-bit浮動小数点イメージ処理。

・プライマリーコレクション
親しみやすいプライマリーホイールに12種類の高度なプライマリーコントロールを搭載。 色温度、ティント、ミッドトーンディテールを調整できる。

・カーブエディター
イメージに含まれる様々なハイライトやシャドウに応じてコントラストを瞬時に調整。カーブとソフトクリッピングは各チャンネルに個別に適用。

・セカンダリーコレクション
HSLクオリファイアー、キーヤー、ベーシックまたはカスタムロトスコープを使用して、イメージを部分的に分離してトラッキング。 特定のイメージ領域にのみカラーコレクションを適用する。

・ハイダイナミックレンジ(HDR)
Dolby Vision、HDR10+、ハイブリッドログガンマなど、ハイダイナミックレンジかつ色空間の広いフォーマットで作業できる。

・幅広いフォーマットに対応
カメラのオリジナルRAWファイルを含め、あらゆるフォーマットにネイティブ対応。イメージを可能な限り最高の品質でコントロール。

◉Fairlightオーディオページ

・ミキシング
プロ仕様のミキサー。入力選択、エフェクト、インサート、EQ、ダイナミックグラフ、パン、出力選択、Aux、メイン/サブミックス選択など様々な機能を搭載。

・イコライザー&ダイナミクス
リアルタイム対応の6バンド・イコライザー、各種ダイナミクス(エクスパンダー/ゲート、コンプレッサー、リミッター)を各トラックに搭載。

・編集&オートメーション
192kHz 24-bitのソースクリップを編集し、フェードやレベルを含む様々な値のオートメーションやオーディオサンプル単位の調整が可能。

・プラグインエフェクト
クロスプラットフォーム対応の新しいネイティブプラグイン、VSTプラグイン、またはMac OS XのAudio Unitsを使用して、各トラックにつき最大6つのプラグインをリアルタイム処理。

・ADR
プロ仕様のADR(自動台詞置き換え)、スポッティングツール、マルチテイク録音に対応。

・マスタリング
マスタリングに必要なすべてのツールを搭載。モノ、ステレオ、5.1、7.1、22.2までのフォーマットをフル3Dパンで調整しマスタリング。

◉Fusionページ【NEW】

ベクトルペイント
解像度非依存のペイントツール。柔軟性の高いブラシスタイル、ブレンドモード、ストロークを使用して、エレメントを消去または描画。

・ロトスコープ
ベジェまたはBスプラインツールを使用してカスタムシェイプをすばやく描画し、アニメートして、シーン内のオブジェクトを他のエレメントから分離。

・3Dパーティクルシステム
渦を巻いて輝く美しいエフェクトをフル3Dで作成し、Gravity(重力)、Avoidance(回避)、Bounce(跳ね返り)など、物理的または挙動的なフォースを適用可能。

・パワフルなキーヤー
新しいDelta、Ultra、Chroma、Luma、Differentialキーヤーを使用してエレメントのキーを抜き、最高品質の合成を作成。

・真の3D合成
真の3Dワークスペースで、ライブアクションと3Dモデル、カメラ、ライトなどを組み合わせ、驚くほどリアルなエフェクトを作成。

・トラッキング&スタビライゼーション
3Dトラッカーおよび平面トラッカーを使用して、あらゆる映像でマッチムーブやスタビライズを実行。カメラトラッカーでカメラの動きにマッチ。

・2D/3Dタイトル
押し出し、反射、影などを適用して、アニメーションで動く驚きのタイトルを2Dまたは3Dで作成。フォロワーツールで1文字ずつ個別にアニメート。

・スプラインベースのアニメーション
リニア、ベジェ、Bスプラインのカーブを使用してキーフレームアニメーションを作成し、ループ、反転、ピンポン、拡大、縮小などを適用。

◉製品詳細はこちらから