TS TRADE、FeiyuTechの最新一眼レフカメラ用ジンバル『AK4500』とスマートフォン用ジンバル『VLOG pocket』を発売


FeiyuTech日本総代理店の株式会社TS TRADEは、ハンドジンバルのパイオニア「FeiyuTech」の一眼レフカメラ用ジンバル『AK4500』とスマートフォン用ジンバル『VLOG pocket』を発売。発売日は9月20日(※『AK4500』ベーシックキット、『VLOG pocket』のファンタジーピンクは10月18日を予定)で、価格は『AK4500』のベーシックキットが79,500円、スタンダードキットが106,500円、『VLOG pocket』が11,500円(すべて税別)。

 

前作より大幅に機能UPしたAK4500

『AK4500』は搭載カメラ耐荷重が4.6㎏に増えた他、遠隔操作を直感的に行うことができる「バーサタイルハンドル」やアルカスイス規格を採用しカメラの取り付けをスムーズにした「クイックインストール」、持ち運びや設置が簡単になる「3軸ロック機構」など多くの特徴を盛り込んでいる。多くのカメラに対応しながら、本体重量はわずか1.6㎏。長時間で様々なシーンを撮影する際に重宝する。

【AK4500の主な特徴】
・耐荷重4.6㎏までの一眼レフカメラに対応
・バーサタイルハンドルで直感的遠隔操作や下手撮影が可能
・カメラマウント部にアルカスイス規格を採用しジンバル本体にカメラを簡単に接続可能
・3軸ロック機構で取り付けや持ち運びが簡単に
・スマートフォンアプリ「FeiyuON」と連携で拡張機能の使用が可能
・ハンドル部にLCDタッチパネル搭載
・自動ロール軸回転する「インセプションモード」や素早い追従を可能にする「シャドウハンターモード」など新しいモードを追加
・バッテリー12時間駆動

◉製品情報
https://www.feiyu-tech.jp/product/gimbal-for-mirrowless-camera/ak4500

 

FeiyuTechジンバル最小サイズのVLOG pocket

『VLOG pocket』は、折りたたんでポケットに入るコンパクトサイズだけでなく、スマートフォンとBluetoothで公式アプリ「FeiyuON」と接続することにより、ドリーズーム、自動追跡、タイムラプス、パノラマ撮影、オーバーラップ撮影など様々な撮影を行うことができる。

また、スマートフォンの縦・横も本体ボタンをクリックすることで、片手で簡単に変更することができる。コンパクトで軽量ながら、作りたい映像表現をVLOG pocket1つで簡単に行うことができることが特徴。

【VLOG pocketの主な特徴】
・折りたたみが可能でコンパクト
・横幅42-88mmで重量240gまでのスマートフォンに対応
・スマートフォンアプリ「FeiyuON」と接続することによってドリーズーム、自動追跡、タイムラプス、パノラマ撮影、オーバーラップ撮影などが可能
・スマートフォンの縦・横変更がボタンで可能
・バッテリー14時間駆動(バッテリーは内蔵)

【カラー】
ミッドナイトブラック
ファンタジーピンク

◉製品情報
https://www.feiyu-tech.jp/product/gimbal-for-smartphone/vlog-pocket

 

FeiyuTech公式サイト
http://www.feiyu-tech.jp/