ケンコー・トキナー、MOZAのスマートフォン用セルフィージンバル MOZA NANO SEを発売


ケンコー・トキナーは、MOZAのスマートフォン用セルフィージンバル『 MOZA NANO SE』を12月11日より発売した。カラーはブラックとグリーンの2色。価格はオープンで、ケンコー・トキナーオンラインショップ価格は5,781円(税込)。

『 MOZA NANO SE』は揺れや手ブレを抑えながらセルフィーが簡単に撮れる、1軸補正タイプのスマートフォン用のセルフィージンバル。約330mmの伸縮ロッドで、自由自在にセルフィ―を楽しむことができる。

シャッターの操作やズームイン・アウト、縦・横向きの切り替えなどは、本体付属のBluetoothリモコンから操作ができる。Bluetoothリモコンは本体から着脱可能なので、NANO SE本体と離れたところからでも、リモコンで各種操作が可能。セルフィースティックだけでなく、リモコン付きのスマートフォン用の三脚としても使用できる。

MOZAジンバルの専用アプリ「MOZA Genie」は今回のNANO SE発売に合わせて、新しく静止画撮影用の「Magic photo」モードが追加。

【製品仕様】
●重さ:250g
●搭載可能スマートフォン重量:140~280g
●搭載可能スマートフォン幅:50~90mm
●連続動作時間:10時間
●充電時間:2.5時間
●可動範囲:ロール 270°
●バッテリー容量:950mAh
●折り畳み時サイズ(L×W×H):60.7×60.9×171.4mm
●展開時サイズ(ポール収納時、L×W×H):60.7×48.6×300.8mm
●展開時サイズ(ポール展開時、L×W×H):60.7×48.6×660.9mm
●入出力ポート:USB-TypeC(充電用)

 

 

◉製品情報
https://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/eq/eq-digital/gimbal/0743791915527/

株式会社ケンコー・トキナー
http://www.kenko-tokina.co.jp/