FeiyuTech、一眼レフ・ミラーレス用ジンバル SCORP Pro / SCORPと広角コンパクトカメラ付きジンバルFeiyu Pocket 2を発表


▲写真左より『SCORP Pro』、『SCORP』、『FeiyuPocket 2』

 

FeiyuTechは、⼀眼レフ・ミラーレス⽤ジンバル『SCORP Pro』『SCORP』、コンパクトカメラ付きジンバル『FeiyuPocket 2』を12月20日より発売する。価格(すべて税込)は以下のとおり。

・『SCORP Pro』:98,450円
・『SCORP』:66,550円
・『FeiyuPocket 2』:43,500円

 

 

SCORP Pro

『SCORP Pro』は、FeiyuTech開発の新しいアルゴリズムCPUを搭載した一眼レフ・ミラーレス用ジンバル。より幅広いカメラに対応しつつ、モジュラーデザインで三脚やレールなどの他の機材との連携が容易になっている。

今までの一眼レフ・ミラーレス用ジンバルとデザインを刷新し、大型ながらより持ちやすく、撮影しやすい構造設計を実現。本体には取り外し可能なサスペンションハンドルを搭載しており、ハンドルのセンサーやジョイスティックを用いた遠隔操作、ハンドヘルドモード、吊り下げモードなど様々な使い方が可能。

▲同梱品

◉製品情報
https://feiyu-tech.shop/products/feiyutech-scorp-pro

 

 

SCORP

『SCORP』は、スライダーメモリーやクイックリリースプレートなど、搭載/キャリブレーションが簡単に機構を搭載した一眼レフ・ミラーレス用ジンバル。『SCORP Pro』と同様に持ちやすい新しいデザインになっており、1.3インチタッチディスプレイは見やすく、操作時に誤操作しにくいUIになっている。本体にはスタンドが内蔵されており、三脚を取り付けることなくジンバルを自立させることも可能。また、18W急速充電にも対応しており、バッテリー不足時でも早期復帰が可能。

▲同梱品


◉製品情報
https://feiyu-tech.shop/products/feiyutech-scorp

 

 

Feiyu Pocket 2

『Feiyu Pocket 2』は、本体重量127gでポケットに入るサイズのコンパクトジンバル。「Feiyu Pocket」の後継機種で、130°広角レンズやマグネット付き本体など様々な性能が進化しており、金属の柱や机など様々な場所に貼り付けて撮影することができる。本体は堅牢なメタルボディで構成されている。

◉製品情報
https://feiyu-tech.shop/products/feiyu-pocket-2

 

FeiyuTech公式サイト
http://www.feiyu-tech.jp/