フォーカルポイント、外部ストレージとして使用可能なSSD搭載USB-Cハブ『ALMIGHTY DOCK CS1』がクラウドファンディングで登場


フォーカルポイント株式会社は、TUNEWEAR ALMIGHTY DOCKシリーズとして、はじめてSSDを搭載した『ALMIGHTY DOCK CS1』のクラウドファンディングを11月19日よりGREEN FUNDINGにて開始した。

TUNEWEARの「ALMIGHTY DOCK」シリーズは、USB-Cを様々に拡張できるUSB-Cハブとして、2016年の登場以降高い支持を得てきたが、これまでのUSB-Cハブは外部ディスクストレージ機能を持たなかったため、どうしてもSSDなどを持ち運ぶ必要があった。そこで、「ALMIGHTY DOCK CS」シリーズが登場した。

従来のALMIGHTY DOCKシリーズが持つ拡張性と、SSDストレージの両方の機能を合体させることで、コンパクトで携帯性を重視しながら外部ストレージとしても妥協しない最大960GBの大容量モデルを実現することにより、ALMIGHTY DOCKの拡張性と、外部ディスクストレージの利便性を両立することができた。

主な特長

・USB-Cポートを4つのポート+外部SSDストレージに拡張。
・macOSの自動バックアップ機能「TimeMachine」対応のSSD内蔵。
・プリンタやマウス、ペンタブレットなど、よく使用するUSB-Aを2ポート。
・最大4Kの画面表示に対応のHDMIポート。
・充電用のUSB-C PD(Max 60W)も搭載。
・SSDの容量は960GB、480GB、240GB、120GBの4種類を準備。
・SSDはmacOS、Windows 10、iPadOS(USB-C搭載モデル)に対応(USBハブ機能は、Android対応)。
・カラーラインナップは、SpaceGrey、Silverの2種類。

 

製品仕様
寸法:約105(W)×49.6(H)×15.2(D)mm
重量:約79g
カラー:シルバー or スペースグレイ
本体素材:アルミニウム
インターフェイス:USB-Cコネクタ
内蔵SSD:SATA 3.0 960GB or 480GB or 240GB or 120GB
SSDフォーマット:出荷時 Windows NTファイルシステム(NTFS)を予定
USB-Aポート規格:USB 3.0 (最大900mA出力対応) x 2
USB-Cポート規格:パワーデリバリー専用 最大60W
HDMIポート規格:最大4K/30Hz HDCP 1.4/2.2
(iPad Pro 2018など一部の機種では2K/60Hzになる)

対応確認機種
MacBook 2015/2016/2017
MacBook Pro 2016/2017/2018/2019
MacBook Air 2018
iPad Pro 2018※
Chromebook
HP Spectre
Huawei Matebook
Dell XPS series
MI notebook
lenovo notebook

◉プロジェクト詳細
https://greenfunding.jp/focal/projects/2959/

フォーカルポイント株式会社
https://www.focal.co.jp/