フォーカルポイント、イタリアCelly社のイカ型三脚「スクイディ」などクラウドファンディングで先行予約開始


フォーカルポイント株式会社は、イタリアCelly社発、手のひらサイズのイカ型三脚「スクイディ」、安定感があるビッグサイズのイカ型三脚「スクイディ・マックス」、セルフィー・スティック(自撮り棒)「スクイディ・スネーク」について、クラウドファンディングを開始した。

スクイディ(SQUIDDY)は、スマートフォンやアクションカメラなどが装着できるフレキシブル・ホルダー。 従来のセルフィー・スティック(自撮り棒)は、手持ちしなくては撮影できなかったが、スクイディ・ファミリーは、自由自在に曲げられる本体と強力な吸盤で、街中のポールや公園の樹の枝など自由な場所に取り付けが可能。 自転車にも巻きつけることができるので、スマートフォンを装着した状態で地図アプリを表示すれば即席の自転車用ナビゲーションシステムにも早変わりする。

 

手のひらサイズのイカ型三脚

手のひらサイズの「スクイディ」。小さいのでバッグに入れてふだん使いから旅のお供までバッチリ。写真撮影はもちろん、自転車に取り付けたりギターヘッドに取り付けるなど、そのサイズを活かした使いかたができる。

 

ビッグサイズの安定感、巨大イカ型三脚

ビッグサイズの「スクイディ・マックス」は、とにかく安定感がバツグン。手のひらサイズの「スクイディ」以上に吸盤が強力なため、水平ではない場所にしっかり固定させたいときに便利!ホルダー部分がT字型になっているので「スクイディ」よりも撮影の向きの自由度が高いのも特徴。また、その巨大サイズのため、スマートフォンやタブレットをしっかりホールドし、タブレット・スタンドやバッグ用ハンガーなど、さまざまな使い方も可能。

 

1本足でくねくね動くヘビ型セルフィー・スティック

スクイディの1本足を巨大化させた「スクイディ・スネーク」は、いろいろ便利なフレキシブル・ホルダー。ぐねぐね曲がるセルフィー・スティック(自撮り棒)のように使うことはもちろん、あぐらのように足を丸めればスマートフォン・スタンドとしての利用も可能。

 

■取り付け可能機器
最大85mm幅、重量約600gまで対応。
一例として
iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone X、iPhone 8 Plus、iPhone 8、iPhone 7 Plus、iPhone 7など
Xperia 1、Xperia XZ3、XperiaXZ2、Galaxy S9、Galaxy Note8、HUAWEI Mate 10 Proなどのスマートフォン
重量600g以下のアクションカメラ(Go Proなど)
重量600g以下のコンパクトデジタルカメラ
その他、55mm〜85mm幅、重量600g以下のスマートフォンならすべて

 

◉スクイディ・プロジェクト
https://greenfunding.jp/focal/projects/2909

◉スクイディ公式サイト
https://www.focal.co.jp/squiddy

フォーカルポイント株式会社
https://www.focal.co.jp/