富士フイルム、バリアングルモニター搭載のミラーレスデジタルカメラ 『FUJIFILM X-A7』を発表


富士フイルム株式会社は、 「X シリーズ」にミラーレスデジタルカメラ『FUJIFILM X-A7』を発表。小型軽量な交換レンズ「フジノンレンズ XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ」をセットにしたレンズキットとして10 月下旬より発売する。カラーはシルバーとキャメルの2色。価格はオープン、市場想定価格は8万4,500円(税別)。

『FUJIFILM X-A7』は、新開発の約2424 万画素APS-C サイズセンサーを搭載。センサーにはデータの高速読み出しが可能な銅配線を採用するとともに、像面位相差画素をセンサー全面に配置することで、AFの速度・精度を向上。動体 追従 AF や顔・瞳 AFを快適に行うことができる。

動画機能は、センサーの全画素読み出しにより、6K相当の豊富な情報量を活用した4K動画を実現。現行機の2倍となる30コマ/秒の滑らかな4K動画を撮影できる。また、フルHD・HD動画では、より滑らかな60コマ/秒での撮影が可能。

背面には、3.5インチ・縦横比16:9、最高輝度1000カンデラの明るい大型ワイド液晶モニターを搭載。さらに、「Xシリーズ」として初めて、モニターを自在なアングルに調整できる「バリアングル構造」を採用。 「美肌モード」との組み合わせで高品位な「自分撮り」を簡単に行える。

 

▲シルバー(左)、キャメル(右)

主な仕様

●有効画素数:約2424万画素
●撮像素子:23.5mm x 15.7mm(APS-Cサイズ) 、CMOSセンサー
●レンズマウント:Xマウント
●ISO感度:ISO200-12800(拡張:ISO100、25600、51200)
●記録媒体:SD(SDHC/SDXC)メモリーカード
●液晶モニター:3.5型 バリアングル式タッチパネル(276万ドット)
●大きさ:119(幅)×67.7(高さ)×41.1(奥行)㎜
●質量:320g(付属バッテリー、メモリカードを含む)

製品紹介映像

 

◉製品情報
https://fujifilm-x.com/ja-jp/cameras/x-a7/

富士フイルム会社
https://fujifilm.jp/index.html