【Inter BEE 2021】Inter BEE 2021の出展申込受付を開始


一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)は、2021年11月17日~19日の会期にて、メディア総合イベント「Inter BEE 2021」を開催することを発表した。Inter BEE 2021の出展申込の受付はすでに開始しており、一次申込締切は5月31日、二次申込締切は6月30日。

Inter BEEは、プロオーディオ、映像、放送、通信、プロライティング、配信関連のプロフェッショナルはもとより、映像・メディア業界の技術者・クリエイター・ステークホルダーが一堂に会する展示会。放送メディアの発展と共に歩み続け、今回で57回目の開催となるInter BEEは、「コンテンツ」を中核とし、コンテンツを「つくる(制作)」、「おくる(伝送)」、「うける(体験)」のすべてを網羅した、メディアとエンターテイメントのビジネス空間を提供するとしている。

前回の「Inter BEE 2020」はオンラインでの開催となり、21,056名が来場。ニューノーマル社会におけるメディアとエンターテインメント関連産業の取り組みや試みを総合的に発信する「オンラインイベント」として活況を呈した一方、対面で機器やサービスを体験し、ユーザーとの対話を望む声が非常に大きかったことから、オンラインとの連動した上でのリアルな会場での開催を決定したという。各種ガイドラインを遵守するなど、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策を講じた上で、幕張メッセにて開催するとしている。

 

開催概要

名称 : Inter BEE 2021(インタービー 2021)
会期 : 2021年11月17日(水) ~ 19日(金)
会場 : 幕張メッセ および オンライン(https://www.inter-bee.com/
入場 : 無料(一部有料セッションあり)
主催 : 一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)
運営 : 一般社団法人日本エレクトロニクスショー協会

 

◉出展案内・ダウンロードはこちら

◉出展申し込みはこちら

◉公式Webサイト www.inter-bee.com