ITGマーケティング、サムスン NVMe SSD「970 EVO Plus」に対応した セパレートタイプのヒートシンクを『SMOP-SHS』を発売


ITG マーケティング株式会社は、Samsung NVMe SSD「970 EVO Plus」および「970 EVO」に対応した、セパレートヒートシンク『SMOP-SHS』を 9月13日より発売。価格はオープンで、市場想定価格は2,430円。

■セパレートヒートシンクについて

インターフェース規格上、従来の SATA SSD に比べて高速動作が可能な NVMe SSD では、性能を維持するために適切な 放熱対策が求められる。熱源となるコ ントローラや NAND チップの効率的な放 熱手段として、同社は最適なエアフロ ーを推奨しているが、ヒートシンクと併用することでより効率的な放熱が期待できるという。

■製品特長
・SSD のコントローラと NAND を別々に冷やすセパレートタイプ
・Samsung NVMe SSD 「970 EVO Plus」および「970 EVO」に対応
・冷却プレートに放熱性の高いアルミニウム(2mm 厚)を採用
・信越化学工業製のシリコーンパッドを採用(熱伝導率 5.2W/mK)
・安心の国内設計および国内生産

■ヒートシンクの外形寸法(最大値)
コントローラ側:W22.8mm×D21mm×H4mm
NAND チップ側:W22.8mm×D53mm×H4mm
※冷却プレート、プレートカバー、固定用ネジを含めた大きさ。

■内容物
・アルミ製 冷却プレート・・・2 枚
・アルミ製 プレートカバー・・・2 枚
・耐熱絶縁テープ・・・2 枚
・放熱シリコーンパッド・・・2 枚(冷却プレートに貼り付け済み)
・プレートカバー固定用ネジ・・・4 本
・取扱説明書

 

◉製品情報
https://www.itgm.co.jp/product/product_smop-shs.php

ITGマーケティング株式会社
https://www.itgm.co.jp