JUNS、Blackmagic Desing ATEMシリーズに対応したコントローラ LiveCommand PROを発売


JUNS株式会社は、Blackmagic DesignのATEMスイッチャーに対応したコントローラの新モデルとして『LiveCommand PRO』を7月15日より発売した。価格は、118,000円(税込)。

『LiveCommand PRO』は、10個の入力と2つのDSK、4つのKEY、5つのオーディオノブ、Tバーを搭載したフィジカルコントローラ。旧モデルから最新のモデルまでほぼすべてのATEMシリーズで使用できる。

 

『LiveCommand PRO』は、10の入力とCOLOR/MP1の切り替え、DSK1~2、KEY1~4のON/OFF機能を備えている。HDMIベースのATEM Miniシリーズから、SDI・4K映像を扱うプロユースのモデルまで、新旧多数のATEMに対応。

フィジカルコントローラは、音楽ライブやスポーツなど、微妙なタイミングのスイッチを求められるシーンに最適。ショート・ストロークタイプのTバーを装備しており、ソフトウェアでは操作しづらい繊細なトランジションを実現。

PGM/XLR/MIC/CAM1/CAM2、5つのオーディオボリューム用のつまみを搭載。ノブを押して各オーディオのON/OFF、回してボリュームの調整を行うことができる。『LiveCommand PRO』はATEMスイッチャー本体とイーサネットで接続。キーやトランジション等の細かな設定には「ATEM Software Contorol」が必要だが、設定後はPCなしでも運用可能。独立したコントローラーとして使用できる。「ATEM Software Contorol」と互換性があり、ATEM、LiveCommand、PCを同一のハブに接続すれば、アプリと連動して動作する。

 

 

◉製品情報
https://www.juns.jp/products/livecommandpro/

JUNS株式会社
http://www.juns.jp/