サイトロンジャパン、LAOWAのフルフレーム対応のコンパクトシネマズームレンズ「Rangerシリーズ」を発売


株式会社サイトロンジャパンは、「LAOWA」のシネマレンズ「Rangerシリーズ」を7月28日に発売する。価格はオープンで、市場想定価格(すべて税込)は以下のとおり。

・Ranger FF 28-75mm T2.9 Cine Canon EF/Arri PLマウント(交換可能):590,000円前後
・Ranger FF 75-180mm T2.9 Cine Canon EF/Arri PLマウント(交換可能):590,000円前後
・Ranger FF 2-Lens Bundle(2本セット):1,150,000円前後
・交換用バヨネット(ソニーE、キヤノンRF、ニコンZ、Lマウント):22,000円前後

 

Rangerシリーズはフルフレームセンサー対応のコンパクトシネマズームレンズ。重さ1.4kgという軽量なボディでありながら、28-75mmもしくは75-180mmという幅広い焦点距離をカバー。

ズーム中にフォーカスを維持するパーフォーカルデザインは、フォーカスブリージングがほとんどない状態でフォーカストランジションを楽しむことができる。

最短撮影距離はそれぞれ28-75mm:49cm、75-180mm:89cmという非常に近距離でフォーカスする為、魅力的なクローズアップショットが可能。 また、現場での面倒なシムの調整が不要になる「バックフォーカス調整システム」を内蔵しており、撮影部隊はスムーズで信頼性の高い映像を提供することができる。

絞りリング、フォーカスリングには0.8MODギアを採用。フォーカススローは270°、ズームスローは100°となっており、細かく正確なピント調整をサポート。

外径80mm、フィルタースレッド77mmを採用し、一般的なマットボックスまたはフィルターに対応するように設計されている。

デフォルトでPLマウントと交換可能なEFバヨネットがハードケース付きのパッケージに含まれている。別売りのバヨネットを使用すればミラーレスカメラへの変換も可能。

 

Ranger FF 28-75mm T2.9


焦点距離:28-75mm
絞り範囲:T2.9-T22
イメージサークル:φ43.2mm
ズーム倍率:2.7倍
画角:75.4°‐32.2°
フォーマット:フルフレーム
フォーカスリング回転角:270°
絞りリング回転角:42°
ズームリング回転角:100°
フランジ距離:Arri PL:52mm / Canon EF:44mm
レンズ構成:18群22枚
絞り羽根枚数:11枚
最短撮影距離:49cm
フォーカスピッチ:0.8mm
フィルタースレッド:φ77mm
寸法/質量:約80×179.3mm /1.4kg
マウント:Arri PL/CanonEF (出荷時はArri PLマウントを取り付けた状態)

 

 

Ranger FF 75-180mm T2.9

焦点距離:75-180mm
絞り範囲:T2.9-T22
イメージサークル:φ43.2mm
ズーム倍率:2.4倍
画角:32.2°‐13.7°
フォーマット:フルフレーム
フォーカスリング回転角:270°
絞りリング回転角:42°
ズームリング回転角:100°
フランジ距離:Arri PL:52mm / Canon EF:44mm
レンズ構成:14群14枚
絞り羽根枚数:11枚
最短撮影距離:89cm
フォーカスピッチ:0.8mm
フィルタースレッド:φ77mm
寸法/質量:約80×189.5mm /1.4kg
マウント:Arri PL/CanonEF (出荷時はArri PLマウントを取り付けた状態)

 

 

◉製品情報
https://www.laowa.jp/cat/6cabc04d3bd26955447f46b469bbb29d54ab62ef.html

株式会社サイトロンジャパン
https://www.laowa.jp/

vsw