Hollyland、 超軽量のワイヤレスラベリアマイク最新モデル「LARK M2」を発売


Hollylandは、超軽量のワイヤレスラベリアマイクの最新モデル「LARK M2」を発売した。価格は下記の通り(いずれも税込)。

  • Lark M2(USB-C):22,110円
  • Lark M2(Lightning):23,650円
  • Lark M2(カメラ):24,970円
  • Lark M2(コンボ):28,380円

同製品はわずか9グラムの軽量設計のミニマイク。どんな着用方法にも快適で安全に、かつ目立たずに取り付けることが可能。最大10時間の連続使用が可能で、長時間の録音でも充分なパフォーマンスを発揮する。

 

■主な特長

先進機能を搭載して、コンパクトでも使いやすい

環境ノイズキャンセリング(ENC)機能により、騒々しい環境でもクリアな音声を保証。さらに、様々なシーンでクリアな録音を実現するため、Lark Soundアプリを使用してENCのグレードを簡単に調整できる。このアプリは、ワンタップでファームウェアを更新したり、音量を調整したり、リアルタイムでオーディオステータスを確認したりすることも可能。

また、スタジオグレードの48kHz/24bit Hi-Fi音質、70dBの信号対雑音比、および115dBの最大音圧レベルを備えており、自然で高保真なサウンドを提供。さらに、コンセントを抜くことなくシームレスな再生が可能であり、直接コンピュータに接続するUAC機能も備えている。

スマホでビデオ録画時に、マイクはリモートでコントロールができる。また、ノブを使った迅速な音量調整や、モノラルとステレオモードの簡単な切り替えなど、様々な機能で録音を柔軟にコントロール可能。

9グラムという軽量なボタンデザインで、様々な衣類にしっかりと固定される。また、ステッカーや磁気アタッチメント、クリップ、そして新しいネックレスなどの付属アクセサリーと組み合わせることで、シンプルで目立たず、かつ自分のスタイルに合わせた使用が可能。

 

革新的なアンテナ技術を採用し、様々なシーンに適応

高利得LDS(レーザーダイレクトストラクチャリング)アンテナは、人体による信号の遮断を減少させ、乱雑なワイヤを排除し、安定かつ中断のない音声とワイヤレス録音体験を提供。驚異的な300m(視野内)の伝送範囲で、厳しい録音環境でも高品質の音声を収録するための理想的なマイク。

そのため、一般的なコンテンツ制作だけでなく、ライブエンターテイメント、オンライン授業、テレメディシン、SNS、イベントプランニング、ウェディング、インタビュー、プレゼンテーションなど、リアルタイムの音声収録およびビデオ録画にも最適。

 

最大40時間の長寿命バッテリー

最適化された電源管理と効率により、最大10時間の連続動作が可能。これにより、ユーザーは電源切れを気にすることなく、コンテンツ制作に集中できる。コンパクトで持ち運び可能な充電ケースは、セット全体を2回充電でき、フル充電まで約1.5時間。カメラバージョンは最大40時間の総合バッテリー動作時間を提供し、モバイルバージョンは充電ケース付きで30時間のバッテリー寿命を実現し、使用中でも充電可能。

 

複数のバージョンと幅広い交換性

同製品はLightning、USB-C、カメラ、コンボの4つのバージョンを提供。各バージョンには、屋外録音用のウィンドスクリーン、簡単な接続のためのケーブルコネクタ、マイク単体用に特別に作られたネックレスなど、多彩なアクセサリが同梱されている。Lightningバージョンの受信機(RX)はApple MFi認定を取得しており、USB-CバージョンはAndroidスマホ、iPhone 15、アクションカメラ、およびパソコンに接続可能。

 

◉製品情報

楽天https://soko.rms.rakuten.co.jp/hollyview/lark-m2/

Amazon

Hollyland社
https://www.hollyland.com/

vsw