ケンコー・トキナー、周辺減光および周辺ボケの効果を調整できる第2絞りを装備した、クリエイティブエフェクトレンズ「LENSBABY Burnside 35」を発売


株式会社ケンコー・トキナーは、、周辺減光および周辺ボケの効果を調整できる第2絞りを装備した、全く新しい種類のクリエイティブエフェクトレンズ「LENSBABY Burnside 35」を発売。価格は62,100円(ケンコートキナーオンラインショップ価格)。

▲周辺減光を調整する第二絞り切り替えレバー(写真金色部分)

このレンズは、焦点距離35mm、開放F値F2.8で、レンズ先端約15cmまでの接写が可能。4群6枚の構成で、中心部は鮮明でシャープな画像を得ることができる。絞り開放付近で使用すると大きな渦巻きボケを、絞りを絞り込めば広いフォーカスエリアと繊細なボケを演出する。対応マウントは、ニコンF、キヤノンEF、ソニーA、ペンタックスK、ソニーE、富士フイルムX、マイクロフォーサーズがある。

◎仕様
●焦点距離:35mm
●明るさ:F2.8
●フォーマット:35mmフルサイズ
●最小絞り:F16
●レンズ構成:4群6枚
●コーティング:マルチコーティング
●フィルターサイズ:62mm
●最短撮影距離(レンズ先端から):152mm
●絞り羽根枚数:6枚
●最大径:69.9mm
●全長:66.7mm
●重量:374.21g

◎製品情報
http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/eq/camera-lens/lensbaby/lineup/4961607471807.html

株式会社ケンコー・トキナー
http://www.kenko-tokina.co.jp/