国立映画アーカイブ、2月14日〜2月15日に「第2回 Rising Filmmakers Project」を開催。トークイベントのゲストを発表


国立映画アーカイブでは、 2月14日(金)、2月15日(土)に日本映画の若い才能を紹介することを目的とした企画「第2回 Rising Filmmakers Project 次世代を拓く日本映画の才能を探して」を開催する。 若手監督を発掘し続けてきた国内5つの映画祭の受賞・推薦作品を上映し、各作品の上映後に 監督と対談を行うトークイベントのゲストが決定した。

 

開催概要

■上映日時:2020年2月14日(金)〜15日(土)
■会場:国立映画アーカイブ 小ホール(地下1階)  定員:151名(各回入替制・全席自由席)
■料金(前売券・当日券):一般520円/高校生・大学生・シニア(65歳以上)310円/小・中学生100円
*障害者(付添者は原則1名まで)、国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズは当日券のみあり・無料
[前売券発売]チケットぴあにて全上映回の前売券を発売中(全席自由席・各50席分)を販売 [Pコード:550-848]

 

【トークゲスト】

①『されど青春の端くれ』2月14日(金)14:00-15:40
★ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 オフシアター・コンペティション部門 グランプリ、シネガー・アワード
森田和樹監督×入江悠さん(映画監督)
入江悠…主な監督作に『SR サイタマノラッパー』(08)、『ジョーカー・ゲーム』(15)、『ビジランテ』(17)、最新作『AI崩壊』(19)など。

②『愛うつつ』2月14日(金)16:45-18:25
★カナザワ映画祭 期待の新人監督 入選
葉名恒星監督×足立紳さん(脚本家・映画監督)
足立紳…『百円の恋』(14)、『こどもしょくどう』(18)などで脚本を担当。監督作に『14の夜』(16)、『喜劇 愛妻物語』(20)がある。

③『ミは未来のミ』2月14日(金)19:25-20:55
★SKIPシティ国際Dシネマ映画祭 SKIPシティアワード
磯部鉄平監督×犬童一心さん(映画監督)
犬童一心…主な監督作に『ジョゼと虎と魚たち』(03)、『グーグーだって猫である』(08)、『最高の人生の見つけ方』(19)など。

④『おろかもの』2月15日(土)11:40-13:50
★田辺・弁慶映画祭 コンペティション部門 弁慶グランプリ、キネマイスター賞、観客賞、俳優賞
芳賀俊監督・鈴木祥監督×沖田修一さん(映画監督)
沖田修一…主な監督作に『南極料理人』(09)、『キツツキと雨』(11)、『横道世之介』(12)、『モリのいる場所』(18)など。

⑤『おばけ』2月15日(土)15:10-16:45
★ぴあフィルムフェスティバル PFFアワード グランプリ
中尾広道監督×犬童一心さん(映画監督)

2月15日(土)16:50からは、5作品の監督たちが一堂に集い、今後の活動などを語るトークイベントを開催。質疑応答あり。

 

◉詳細情報
https://www.nfaj.go.jp/exhibition/rfp2/

国立映画アーカイブ
https://www.nfaj.go.jp/