オリンパス、M.ZUIKO DIGITALレンズロードマップの最新情報を公開


オリンパス株式会社は、マイクロフォーサーズシステム規格に準拠した「M.ZUIKO DIGITAL」レンズの最新ロードマップを公開した。同ロードマップには、M.ZUIKO DIGITAL ED 8-25mm F4.0 PRO』と、マクロレンズが追加された。

 

また、2019年1月に開発発表を行った『M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO』の開発情報を更新。今冬の発売を目指すとしている。
▲『M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO』最終外観

 

 

さらに、『OLYMPUS OM-D E-M1X』のインテリジェント被写体認識AF に追加する「鳥認識」の開発を進めており、対応ファームウェアは今冬公開を予定しているという。

▲『OLYMPUS OM-D E-M1X』に『M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO』を装着

 

◉詳細情報
https://cameras.olympus.com/advantage/ja-jp/worldclass-optical-performance/

オリンパス株式会社
https://www.olympus-imaging.jp/