OWC、最大速度2750MB/sを実現したThunderBayシリーズの外付けストレージ ThunderBay FLEX 8 を発売


アメリカイリノイ州発の老舗PCパーツ・周辺機器メーカーOther World Computing, Inc.社(以下、OWC)は、外付けストレージ「ThunderBay」シリーズから、8つのドライブベイにSATA/SASとU.2/M.2 NVMeドライブを組み合わせて使用できる『ThunderBay FLEX 8』の日本国内正規品を、AmazonなどのOWC公式ストアで2020年8月28日より販売を開始した。

『ThunderBay FLEX 8』は、RAW、4K、大判カメラ、VRワークフローでのドライブ容量の増大を抑えるのに最適。RAID 5の速度と保護機能があらかじめ設定されており、さらにPCIeカードを追加することができる(フルハイト、ハーフレングス、シングル幅のカード1枚をサポート。ドライバレス、またはThunderbolt対応ドライバを使用。GPUはサポートしていない)

8つのドライブベイにSATA/SASとU.2/M.2 NVMeドライブを組み合わせて使用することで、実質的に無制限の容量と最大2750MB/sの実速度を実現。またトップ4ベイで新しいM&E業界のストレージ標準であるU.2 SSDを使用可能。

PCIe x16コネクタ/x4レーンスロットにハーフレングス、フルハイト、シングル幅の拡張カードを取り付けることで、機能を拡張することができる。また、2つのThunderbolt 3、1つのUSB-C、2つのUSB-A、2種のカードリーダー、DisplayPort 1.4と豊富な8つのポートがあり、デバイスのドッキングや充電が可能。

SoftRAID XT(Macのみ)でRAID 0, 1, 4, 5, 1+0 (10)ボリューム(RAID 6, 6+は2020年に予定)を簡単に作成でき、ドライブとRAIDボリュームの健全性を電子メールで受け取れる。

本体サイズは39(長さ)x 14.9(幅)x 34.9(高さ)cm、質量は9.2kg。

 

▲使用イメージ

 

8 HDD
MAXIMUM CAPACITY

RAW、4K、大判カメラ、VRワークフローでのドライブ容量の増大を抑えるのに最適。RAID 5の速度と保護機能があらかじめ設定されている。さらに、PCIeカードを追加することができる。

・16TB HDD(8×2TB) 326,700円
・32TB HDD(8×4TB) 393,250円
・48TB HDD(8×6TB) 467,500円
・64TB HDD(8×8TB) 541,750円
・96TB HDD(8×12TB) 660,550円
・112TB HDD(8×14TB) 719,950円
・128TB HDD(8×16TB)881,100円

 

 

4 SSD + 4 HDD
MAXIMUM FLEXIBILITY

大規模なフォーマット、マルチストリームワークフローのための超高速、大容量SSD RAID 0プロジェクトドライブと、HDD RAID 5の長期ストレージ容量を追加。さらに、PCIeカードを追加することができる。

・2TB SSD(4×500GB) + 16TB HDD(4×4TB) 382,800円
・4TB SSD(4×1TB) + 16TB HDD(4×4TB) 430,100円
・4TB SSD(4×1TB) + 32TB HDD(4×8TB) 504,900円
・4TB SSD(4×1TB) + 48TB HDD(4×12TB) 564,300円
・4TB SSD(4×1TB) + 56TB HDD(4×14TB) 594,000円
・4TB SSD(4×1TB) + 64TB HDD(4×16TB)680,900円
・8TB SSD(4×2TB) + 16TB HDD(4×4TB) 575,850円
・8TB SSD(4×2TB) + 32TB HDD(4×8TB)650,100円
・8TB SSD(4×2TB) + 48TB HDD(4×12TB) 709,500円
・8TB SSD(4×2TB) + 56TB HDD(4×14TB) 739,200円
・8TB SSD(4×2TB) + 64TB HDD(4×16TB) 816,750円
・16TB SSD(4×4TB) + 48TB HDD(4×12TB) 1,039,500円
・16TB SSD(4×4TB) + 56TB HDD(4×14TB) 1,078,000円
・16TB SSD(4×4TB) + 64TB HDD(4×16TB) 1,158,300円

 

 

1 SSD + 7 HDD
MAXIMUM WORKFLOW

超高速U.2 SSDにライブでインジェストして編集したり、超大容量HDD RAID 5アレイにプロジェクト全体を編集して保存しながら、外部にドライブごとデータを渡したりすることができる。さらに、PCIeカードを追加することができる。

・2TB U.2 SSD + 14TB HDD(7×2TB)386,100円
・2TB U.2 SSD + 28TB HDD(7×4TB) 442,200円
・2TB U.2 SSD + 42TB HDD(7×6TB) 504,790円
・2TB U.2 SSD + 56TB HDD(7×8TB)568,700円
・2TB U.2 SSD + 84TB HDD(7×12TB) 672,650円
・2TB U.2 SSD + 98TB HDD(7×14TB)727,650円
・2TB U.2 SSD + 112TB HDD(7×16TB) 873,070円
・4TB U.2 SSD + 14TB HDD(7×2TB) 475,200円
・4TB U.2 SSD + 28TB HDD(7×4TB)526,900円
・4TB U.2 SSD + 42TB HDD(7×6TB) 586,300円
・4TB U.2 SSD + 56TB HDD(7×8TB) 650,170円
・4TB U.2 SSD + 84TB HDD(7×12TB)754,270円
・4TB U.2 SSD + 98TB HDD(7×14TB) 809050円
・4TB U.2 SSD + 112TB HDD(7×16TB) 954,800円

 

 

ケースのみ
MAX CONFIGURABILITY

独自のドライブとPCIeカードを追加することで、柔軟に構成、再構成が可能となり、プロジェクトやデータのニーズと同様にユニークなソリューションを実現できる。
192,500円(税込)

Mac OSの互換性 ・macOS 10.15 Catalina
その他の要件 ・macOS 10.15.1以降が必要
Windowsとの互換性 ・互換性のあるWindowsシステムでのサポートは限定されている。
このデバイスは、Windows用のThunderbolt認証を受けていない。
Thunderboltデバイスは、デバイスが認証されていない
オペレーティング・システムで使用された場合、
正しく機能しない、または全く機能しない可能性がある。

 

◉製品情報
http://owcdigital.jp/WP/thunderbay-flex-8/

OWC公式サイト
http://owcdigital.jp/WP/