タムロン、Xマウント用の大口径標準ズームレンズ17-70mm F/2.8 Di III-A VC RXDを発売


株式会社タムロンは、APS-Cサイズミラーレス一眼カメラ対応の富士フイルムXマウント用大口径標準ズームレンズ、『17-70mm F/2.8 Di III-A VC RXD (Model B070)』を7月8日より発売する。価格は、107,800円 (税込)。

『17-70mm F/2.8 Di III-A VC RXD 』は、同社APS-Cサイズミラーレス一眼対応のソニー Eマウント用レンズとして2021年1月14日に発売した、17-70mm F/2.8 Di III-A VC RXD (Model B070)の富士フイルムXマウント用レンズ。

大口径F2.8標準ズームレンズで普段使いに最適な17-70mm (35mm判換算:25.5-105mm相当)、ズーム比4.1倍を実現。さらに、非常に高い描写性能を発揮。また、手ブレ補正機構VC (Vibration Compensation)を搭載しながらも小型軽量ボディを実現。今回搭載されたVC機構は、動画撮影時にAIテクノロジーを活用した手ブレ補正を行う。ステッピングモーターRXD (Rapid eXtra-silent stepping Drive)を搭載し、フォーカスブリージングも抑えている。

広角端で最短撮影距離0.19m、屋外での撮影を考慮した簡易防滴構造や防汚コートの採用、フィルター径は同社ミラーレス用レンズシリーズの多くと共通のφ67mmなど、利便性に配慮した各種性能・機能が充実している。

 

製品特長

1.世界初、17-70mm F2.8、ズーム比4.1倍のワイドレンジAPS-C対応大口径標準ズーム
焦点距離は、17-70mm(35mm判換算:25.5-105mm相当)とAPS-Cサイズミラーレス大口径F2.8標準ズームで世界初の4.1倍という、実用性に富んだ幅広いズーム比を実現。

2.優れた光学性能
レンズ構成は12群16枚。2枚のGM (ガラスモールド非球面)レンズと、1枚の複合非球面レンズをバランスよく配置したことで、中心から周辺に及ぶ画面全域において高い解像性能を維持。

3.静止画撮影と動画撮影時に最適な手ブレ補正機構VC
タムロン独自開発の手ブレ補正機構VCを搭載。手ブレ補正機構VCとさらに進化したアルゴリズムを同レンズに最適化して設計したことや、独立した専用のMPU(マイクロプロセッサ)を搭載したことにより、高い補正効果を発揮。ボディ内手ブレ補正搭載、非搭載のどちらのカメラに装着してもこの補正効果を得られる。また、A(人工知能)テクノロジーを活用することで、従来の手ブレ補正機構VCに比べて動画撮影により配慮した補正を行う。

4.静粛性に優れたステッピングモーターRXDを搭載
タムロン独自のステッピングモーターRXDを搭載。静粛性が高く、静かな環境下での静止画や動画の撮影に有効。広角端から望遠端までストレスのない快適なフォーカシングが可能で、動体へのフォーカス追従性にも優れている。

5.フォーカスブリージングを抑え、快適な動画撮影をサポート
動画撮影時に発生する、フォーカスブリージングを極力抑えることができ、ストレスのない撮影を実現するとともに、クリエイティブな意図を最大限に表現することが可能。

6.広角端 最短撮影距離0.19mを実現

7.高い機動性を発揮するコンパクトサイズ

8.快適な撮影をサポートする簡易防滴構造・防汚コート採用

 

仕様

モデル名 B070
焦点距離 17-70mm <APS-Cサイズミラーレス一眼カメラ使用時>
(35mm判換算:25.5-105mm相当)
明るさ F2.8
画角(対角画角) 79°55′ – 23°00′ <APS-Cサイズミラーレス一眼カメラ使用時>
レンズ構成 12群16枚
最短撮影距離 0.19m (WIDE) / 0.39m (TELE)
最大撮影倍率 1:4.8 (WIDE)/ 1:5.2 (TELE)
フィルター径 φ67mm
最大径 φ74.6mm
長さ* 119.6mm
質量 530g
絞り羽根 9枚 (円形絞り)
最小絞り F22
標準付属品 花型フード、レンズキャップ
対応マウント 富士フイルムXマウント用

 

 

 

 

 

 

◉製品情報
https://www.tamron.jp/product/lenses/b070.html

株式会社タムロン
https://www.tamron.jp/