株式会社サードウェーブは、インテル Core Ultra7 155H搭載の16型ノートPC「raytrek R6-MT」を7月3日より発売した。価格は304,960円〜(税込)。

raytrek初の、最新CPU「インテル Core Ultra プロセッサー」を搭載。なかでも省電力性とパワーを両立させた「Hシリーズ」を採用し、パワフルさと長時間バッテリー駆動の両立を実現。

内包するAI専用プロセッサー「NPU」によるAI処理能力との組み合わせで、従来クラウド側で行われることの多かったAI処理をPC側で実行するいわゆる「エッジ処理」がを実現。また、GPUとして NVIDIA GeForece RTX 4060を搭載。グラフィクス処理も強力に実行可能。

16インチWQXGAディスプレイ(解像度2,560×1,600解像度、240Hzリフレッシュレート、DCI-P3カバー率95%)を搭載し、高解像度で鮮明な表示と滑らかな動きを実現。高い解像度とリフレッシュレート、広い色域を活かしデジタルシネマの領域までも網羅する、映像制作や編集業務にも適している。

製品仕様[基本構成]

OSWindows 11 Pro 64ビット
オフィスソフトOffice なし
セキュリティソフトノートン360スタンダード 30日版プリインストール【更新特典付】
LAN1.0Gb Ethernet対応LANポート×1
情報漏洩監視ソフト情報漏洩監視ソフト 無し
ソフトウェアNVIDIA Studio Driver適用
CPUインテル Core Ultra 7 155H (最大4.80GHz/16コア/22スレッド)
マザーボードCPU内蔵マザーボード
メモリスロット x2 (最大 64GB) /M.2 スロット x2
グラフィック機能NVIDIA GeForce RTX 4060 8GB GDDR6 LaptopGPU ※ NVIDIA Studio Driver プリインストール
NPUインテル AI Boost
メモリ16GB DDR5 SO-DIMM (PC5-38400/8GBx2)
SSD1TB SSD (NVMe Gen4)
パーティション分割パーティション分割 無し
ディスプレイ16インチ ノングレア QHD+液晶(2560×1600ドット表示)/ リフレッシュレート 240Hz
ディスプレイ色域DCI-P3カバー率95%
入出力ポートUSB 3.2 (Gen1) Type A x1,USB 3.2 (Gen2) Type A x1,USB 3.2 (Gen2) Type C x1 (PD非対応),Thunderbolt 4 x1 (65-100W PD対応),HDMI2.1 x1,音声ジャック x1 (3.5mm/4極CTIA)
カードリーダーmicroSDカードリーダー (SD/SDHC/SDXC、UHS-I対応)
無線LANインテル Wi-Fi 6E (IEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax)
BluetoothBluetooth Ver.5.3
サウンドステレオスピーカー、デュアルマイク
WEBカメラFHD画質 WEBカメラ/IR専用カメラ(Windows Hello対応)
標準キーボード日本語配列キーボード(107キー/かな印字/ホワイトバックライト搭載)
電源ACアダプター(180W)
バッテリー駆動時間(JEITA 測定法 3.0):4.2時間(動画再生時)/5.1時間(アイドル時)
エネルギー消費効率 区分/年間消費電力量(kWh/年)/2022年度省エネ達成率計測中 (目標年度2022年度)
サイズ約 358(幅) x 259(奥行) x24(高さ)mm
重量約2.1kg
セキュリティ機能Windows Hello 顔認証、セキュリティスロット、TPM2.0
持込修理保証保証期間1年

◉製品情報
https://www.dospara.co.jp/TC944/MC15112.html

サードウェーブ
http://info.twave.co.jp/