サードウェーブ、raytrekのデスクトップ級の性能を備えた17インチノート「raytrek R7-RL」を発売

vsw

株式会社サードウェーブは、第13世代最新・最上位クラスのインテルCorei9プロセッサー13900HXを搭載した高性能ノートPC『raytrek R7-RL』を9月29日より発売した。価格は289,980円(税込)。

『raytrek R7-RL』は、最新・最上位クラスのインテルCore i9-13900HXプロセッサーを搭載。高速処理とマルチタスク処理を高いレベルで両立可能。複数のアプリケーションを同時起動してもスムーズに動作し、効率的な制作環境を実現。

NVIDIA GeForce RTX4070 グラフィックスが、高性能デスクトップPC並みの処理性能により、PCに多くの負荷がかかる創作活動における作業時のストレスを抑える。

また、17インチ4K UHDのノングレアディスプレイを採用し、AdobeRGB比約100%の高色域により、写真、動画など色味が重要なクリエイティブ制作に適している。

さらに、製造時にキャリブレーションを実施、プロファイルを選択することで、調整済みの色域を適用可能。なお、アドビが提供するAdobe Creative Cloudの推奨スペックを満たしており、クリエイティブ作業に必要なソフトウェアも快適に動作することを確認しているという。

 

 

製品特長

■最新CPUを搭載、高いマルチタスク性能による優れたクリエイティブ体験が可能に
最新、最上位クラスの第13世代インテル Corei9-13900HXプロセッサーを搭載。高速で効率的な処理能力を提供する。グラフィック処理、写真、動画編集まで、あらゆるタスクが驚くほどスムーズに進行。複数のアプリケーションを同時起動しても、効率的な制作環境を実現。

■クリエイティブな制作を加速するNVIDIA GeForceグラフィックス
NVIDIA GeForce RTX 4070 LaptopGPUを搭載。高性能グラフィックス機能により、理想的な制作環境を提供。写真や動画編集に必要な高速処理や滑らかな描画を実現し、クリエイティブな作業に集中することができる。また、高い消費電力効率と冷却技術により、長時間の作業でも安定した性能を維持する。

■Adobe CC推奨システム構成で快適な制作活動を
アドビが提供するAdobe Creative Cloudの推奨スペック要件を満たしており、レタッチ、DTP、WEB、動画編集、イラストレーション他、クリエイティブ活動で起こるストレスを最小限に抑え、快適な制作活動をサポート。

■クリエイティブな表現力を引き出す、個別の用途に応じた効率的なカスタマイズ構成
独自のクリエイティブ用途に対応するための、カスタマイズオプションを提供。最大64GBのメモリと最大4TBのSSDが選択可能。最適な編集環境を実現。

■優れた色域表現と創作への没入を約束するディスプレイ
4K UHD(3840×2160)の高解像度ディスプレイを採用。さらにAdobeRGB比約100%の高色域によりクリエイターが表現したい色彩を正確に再現。製造時にキャリブレーションを実施し、調整済みの色域を適用可能。また、液晶には外光の映り込みが少ないノングレア液晶を採用している。

 

 

◉製品情報
https://www.dospara.co.jp/MC13048.html

サードウェーブ
http://info.twave.co.jp/

ドスパラ
https://www.dospara.co.jp/