ローランド、「2019 NAB Show」に出展。4K HDR マルチフォーマット・ビデオ・スイッチャー『V-600UHD』などを展示


ローランドは、米国ラスベガスにて4月8日から開催される国際放送機器展「2019 NAB Show」に出展している。

ブースでは、4K HDRマルチフォーマット・ビデオ・スイッチャー『V-600UHD』を北米で初出展。その他VR-1HDのRCS発表、V-60HD、XS-62S、V-1HD、R-07などのアップデートを予定している。

 

コンテンツ・クリエイターのためのライブストリーミング

ローランドのVRシリーズは、ビデオ・スイッチャー、オーディオ・ミキサー、ストリーミング用インターフェースを一台に集約、簡単にライブ配信が可能。 2019年3月発売のAVストリーミング・ミキサー VR-1HDは、MacとWindows用のリモート・コントロール・ソフトウェアを NAB で発表する。 VR-1HDは、クリエイターとビデオ・ディレクターの両方を兼ね備え、映像、サウンド、エフェクトで配信する機能を備えている。

 

バージョンアップ

▲(左)V-60HD Version 2.5(2019年夏公開予定)、(右)V-800HD MK II Version 1.5(2019年3月)

▲(左)V-1HD Version 2.0(2019年春公開予定)、(右)V-02HD Version 1.1(2019年3月)

 

◉詳細情報
https://proav.roland.com/jp/news_events/global_events/nab/

ローランド株式会社
https://proav.roland.com/jp/