ローランド、マルチフォーマット・ビデオ・ミキサー『V-02HD』のシステム・プログラム Ver.1.02 にアップデート


ローランド株式会社は、マルチフォーマット・ビデオ・ミキサー『V-02HD』のシステム・プログラムのアップデート(Ver.1.02)を発表した。

 

機能追加

・USB MIDI によるリモート・コントロールに対応。
・CAPTURE IMAGE メニューに、キャプチャー機能を無効にする「 SHORTCUT(INPUT SW) 」項目を追加。

機能改善

・[ CONTROL 1 ] [ CONTROL 2 ] つまみを早く回した時、大きく変化するようにした。
・EFFECTS TYPE = PinP の時、[1] ボタンで背景映像と子画面を入れ替える際、黒画面を挟まずに切り替わる方式に変更。
・AUDIO DELAY TIME の最大値を 4.0 frame にした。
・AUDIO DELAY TIME に msec 表記を追加。

不具合修正

・起動直後、ごくまれに出力映像が乱れることがある不具合を修正。
・PinP 子画面映像の FLIP H を有効にした時、映像の水平位置がずれる不具合を修正。
・保存した静止画の最下部 1 ラインにノイズが乗ることがある不具合を修正。
・プリセット・メモリーを読み込んだ時に、一瞬映像がちらついて見えることがある不具合を修正。
・その他、軽微な不具合を修正。

 

◉システム・プログラム(アップデータ)
http://f.msgs.jp/r/c.do?Cx_8ss_2F_hcr

◉製品情報
http://f.msgs.jp/r/c.do?Cy_8ss_2F_hcr

ローランド株式会社
https://proav.roland.com/jp/