【1月7日までクラウドファンディング実施中】映像分野への展開も狙う恋愛アドベンチャーゲーム『さくらいろテトラプリズム』がオープニングムービーを公開


日本ファルコム出身のゲームクリエイター・池田大輝氏が手がける恋愛ファンタジーアドベンチャーゲーム『さくらいろテトラプリズム』のクラウドファンディングが2024年1月7日まで実施されている。2024年リリースに向けて鋭意制作中。現在、オープニングムービーが公開されている。

『さくらいろテトラプリズム』は冬の秋田を舞台に展開される4人のヒロインとの恋を描いたビジュアルノベルゲーム。同じくかつて日本ファルコムに在籍した映画監督・新海 誠氏の『秒速5センチメートル』に衝撃を受けてアニメを創り始めた池田氏。同作に新海監督へのリスペクトと、情熱をふんだんに詰め込んでいる。

シナリオ、イラスト、オープニングアニメなど、サウンド以外のほぼ全てを池田氏がひとりで制作しており、ゲームエンジンのUnityを使用して制作を進める予定だという。

普段はゲーム制作を中心に活動している池田氏だが、映像分野での活動も視野に入れており「将来的にはこのタイトルでの劇場映画化も目指していきたい」とプロジェクトへの意気込みを語っている。

オープニングムービーより。奥羽本線に乗る4人のヒロイン。秋田を舞台にストーリは展開される。
オープニングムービーより吹き飛ぶ教室のシーン。オープニングムービーは半年ほどかけて池田氏がひとりで制作した。

『さくらいろテトラプリズム』

■ストーリー

冬の秋田を舞台に展開される4人のヒロインとの恋を描いたビジュアルノベルゲーム。それぞれに屈折した恋心を秘めた4人のヒロイン。穏やかだったはずの日常は季節とともに歪んでいき、やがて”永遠の冬”が訪れる時、彼女たちの運命はプリズムのように砕け散ってしまう。

 

『さくらいろテトラプリズム』フルボイス化プロジェクトクラウドファンディング
https://soreosu.com/projects/sakurairo-tetraprism

公式サイト
https://blooming-spectrum.com/sakurairo-tetraprism/

vsw