ケンコー・トキナー、SAMYANGのキヤノンEFマウント用大口径レンズ『SAMYANG XP 35mm F1.2』を発売


ケンコー・トキナーは、キヤノンEFマウント用大口径レンズ『SAMYANG XP 35mm F1.2』を3月22日に発売する。価格はオープン。市場想定価格は、126,900円(税込)。

『SAMYANG XP 35mm F1.2』は、5,000万画素以上の最新デジタル一眼レフカメラでの写真や8K以上の動画撮影に対応する、SAMYANGのプレミアムマニュアルフォーカスレンズ。焦点距離35mmのスタンダードな画角と開放F1.2の明るい絞りで設計し、最高の解像力と豊富な表現力を実現。

 

主な特長

■35mmの焦点距離とF1.2の明るい絞り
焦点距離35mm と明るい絞りF1.2で設計し、最高の解像力と豊富な描写を実現。解放値F1.2の明るさで自由な被写界深度表現が可能な上、9枚羽根の円形絞りを採用し、美しくなだらかなボケ味が表現できる。さらに、室内や低照度の環境でも速いシャッタースピードを確保し、ブレのない撮影を行うことができる。

驚異の解像力
XP 35mm F1.2は10群12枚のレンズ構成、高解像と各種の収差を制御する設計で、中心から周辺部まで鮮明な画像を得ることができる。特殊レンズとして使用された非球面レンズ及び低分散レンズ、高屈折レンズは光が入ってくる経路を効果的に制御し、綺麗で躍動感のある光をカメラのセンサーに伝達する。

■頑丈なメタル素材、高級感のあるデザイン – SAMYANGプレミアムラインの代表レンズ
XP 35mm F1.2はSAMYANGとして40年以上のノウハウが蓄積された光学設計と製造技術で、5000万画素以上の最新DSLRカメラの写真及び8K級動画の撮影に充分に応えられる最高級レンズ。メタル素材の高級感のあるデザインと圧倒的な光学性能を両立したSAMYANGの代表なプレミアムレンズ。

仕様

焦点距離:35mm
明るさ: F1.2-F16
レンズ構成 :10群12枚
画角:64.5°(対角・35mm判フルサイズ)
大きさ: 117.4×φ93mm
重さ :1,106g
フィルター径 :86mm
最短撮影距離 :0.34m
最大撮影倍率 :0.17倍
絞り羽根 :9枚

 

◉製品情報
https://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/eq/camera-lens/samyang/photo/xp35mm_f12.html

株式会社ケンコー・トキナー
http://www.kenko-tokina.co.jp/