ケンコー・トキナー、歪曲収差を極限まで抑えた、ニコンFマウント用AF超広角レンズ 「SAMYANG AF 14mm F2.8 ニコンF」を発売


SAMYANG 14mm F2.8は広角で定評のある SAMYANG社初の、ニコン用 AFレンズ。中心から周辺まで優れた光学性能を維持しながらも 474gと軽量。SAMYANGの世界レベルの品質を誇る製品。フルフレーム対応。

10群 15枚のレンズ構成の中に、非球面レンズ 2枚、高屈折レンズ 4枚、低分散レンズ 1枚など、計 7枚の特殊レンズが採用されており、歪曲収差が最小限に抑えられた鮮明な画質と、 116.6度の広い画角を実現。

■116.6°の超広角レンズ
視覚を越えたより広い画角で優れた空間表現ができる。

■最小限に抑えられた歪曲、優れた光学性能
世界レベルのSAMYANGの光学技術により目で見ているような正確な描写、鮮明な解像度が確認できる。

■アップグレードされた迅速で正確なAF
焦点調整用レンズの重量と移動量を最小限にする光学設計とともに、リニアステッピングモーターの採用により、より正確で静かなAFを実現している。

■ホコリや湿気に強いウェザーシーリング
安定的な撮影環境とレンズの寿命維持のために、外部環境からレンズをより安全に保護。

 


▲レンズ構成図(ASP=非球面レンズ ED=低分散ガラスレンズ HR=高屈折ガラスレンズ)

 

▲MTF曲線

 

◎仕様
●焦点距離:14mm
●絞り:F2.8~F22
●レンズ構成:10群15枚
●フィルター径:取り付けできません
●絞り羽根:7枚
●最短撮影距離:20cm
●最大撮影倍率:×0.15
●画角(フルフレーム):116.6°
●画角(APS-C):92.8°
●最大径:φ90.5mm
●全長:93.1mm
●質量:474g
●マウント:ニコンFマウント

◎製品情報
https://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/eq/camera-lens/samyang/photo/8809298884994.html

株式会社ケンコー・トキナー
http://www.kenko-tokina.co.jp/