ケンコー・トキナー、携帯性に優れたミラーレスカメラ用中望遠レンズ「SAMYANG 85mm F1.8 ED UMC CS」を発売。


ケンコー・トキナーは、携帯性に優れたミラーレスカメラ用中望遠レンズ「SAMYANG 85mm F1.8 ED UMC CS」を発売した。APS-Cまたはマイクロフォーサーズのミラーレスカメラ用中望遠レンズで、優れた携帯性とシャープな描写力、そして明るいF値によるボケ効果により、人物だけでなく様々な撮影で活用できる。
7群9枚のレンズ構成の中に、光の経路を効果的に制御する高屈折レンズ1枚、色収差を補正する低分散レンズ1枚を使用している。またUMCコーティングにより、ゴーストとフレアを抑え、鮮明な画像が得られる。フローティング・フォーカスタイプの設計で、十分な光学性能を確保した。

■優れた解像度、明るい絞り値で幅広い活用性。
F1.8の明るい絞り値で美しい背景のボケと優れた解像度を兼ね備えている。

■ミラーレスカメラ使いの方のために生まれた、優れた携帯性の単焦点中望遠レンズ。
長さ約8cm、重さはわずか350g前後。


▲レンズ構成図 (ED=低分散ガラスレンズ HR=高屈折ガラスレンズ)

 

▲MTF曲線

 

◎仕様
●焦点距離:85mm
●絞り:F1.8~F22
●レンズ構成:7群9枚
●フィルター径:62mm
●絞り羽根:9枚
●最短撮影距離:65cm
●最大撮影倍率:×0.17
●最大径:φ67.5mm
●全長:80.6mm(キヤノンM)、80.7mm(ソニーE)、81.0mm(フジX)、79.5mm(M4/3)
●質量:344g(キヤノンM)、344g(ソニーE)、362g(フジX)、356g(M4/3)
●画角:18.0°(キヤノンM)、19.1°(ソニーE APS-C)、19.1°(フジX)、14.7°(M4/3)
●対応マウント:キヤノンM、ソニーE(APS-C)、フジX、マイクロフォーサーズ

◎製品情報
https://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/eq/camera-lens/samyang/photo/8809298885625.html

株式会社ケンコー・トキナー
http://www.kenko-tokina.co.jp/