焦点工房、銘匠光学 の単焦点レンズ TTArtisan 21mm f/1.5 ASPH を発売


株式会社焦点工房は、銘匠光学のレンズ『TTArtisan 21mm f/1.5 ASPH』を 6月1日より発売する。焦点工房オンラインショップ価格は、58,500円(税込)。

『TArtisan 21mm f/1.5 ASPH』 は、21mmの広角焦点距離を備えたF1.5の大口径レンズで、対応レンズマウントは、ライカMマウント。広角ながらボケを活かした撮影が可能。開放時はオールドレンズのようなソフトな描写、一段絞るとシャープな描写に変わるのが特徴。また、10枚の絞り羽根によりF2.8~F16まで美しい光条(光芒)を表現できる。72mm径レンズフォルダーを付属し、レンズフィルターの使用にも対応する。

 

仕様

型番:ライカMマウント|M21mm f/1.5・ASPH (B)
焦点距離 : 21mm(35mm判換算)
フォーカス:MF(マニュアルフォーカス) ※距離計連動型
レンズ構成:11群13枚(ASPH非球面ガラス1枚、高屈折低分散ガラス5枚)
対応撮像画面サイズ:35mmフルサイズ
最短撮影距離:0.7m
絞り:F1.4-F16
絞り羽根:10枚
フィルター径:72mm(付属フィルターホルダー使用時)
サイズ:Φ56mm×61mm
質量:約410g
付属品:角型フード、フィルターホルダー、精密ドライバー(距離計連動微調整用)

 


▲72mm径レンズフォルダーを付属し、レンズフィルターの使用にも対応。

 

▲装着イメージ

 

 

◉製品情報
http://stkb.co.jp/info/?p=13642

株式会社 焦点工房
http://www.stkb.co.jp