シグマ、シネレンズ「FF High Speed Prime Line」の新ラインナップ FF High Speed Prime Line 65mm T1.5 FFを開発発表


株式会社シグマは、映像制作用交換レンズSIGMA CINE LENS「FF High Speed Prime Line」の新ラインナップとして『FF High Speed Prime Line 65mm T1.5 FF』の開発を発表した。対応マウントは、PLマウント(/i Technology対応)、キヤノン EFマウント、ソニー Eマウント。発売は2023年の予定で、価格は未定。

『FF High Speed Prime Line 65mm T1.5 FF』は、ラージフォーマットデジタルシネマカメラに対応するFF High Speed Prime Lineの新製品。

8Kクラスの高解像撮影に最適な最高レベルの光学性能や既存のラインアップとのユーザビリティの統一を実現しながら、シネマレンズとしての理想形にさらに1歩近づけるようにシネマレンズ専用設計の光学系を採用したプライムレンズ。大型のイメージセンサーを持つ最新のデジタルシネマカメラにも対応する選択肢として、デジタル時代の映像制作の可能性をさらに広げる。

同製品の追加により、35mmフルフレーム対応のプライムレンズを14mmから135mmまで、合計11本ラインアップする。

なお、2022年9月9日から12日までオランダ・アムステルダムで開催のIBC 2022にて、実機の展示を予定。

 

製品仕様

製品名:65mm T1.5 FF
製品ライン:FF High Speed Prime Line
エディションナンバー:023
マウント:PL マウント (/i Technology対応), キヤノン EF マウント, ソニー E マウント
焦点距離:65 mm
T値:T1.5-16
絞り羽根枚数:9枚 (円形絞り)
最短撮影距離: 0.65m / 2’2″
最大撮影倍率:1:7.9
イメージサークル:FF φ43.3 mm
レンズ前枠径:φ95 mm / 3.7″
フィルターサイズ:M 86 x 1.0 mm
長さ:
PL マウント (/i Technology対応) 120.6 mm / 4.8″
キヤノン EF マウント128.6 mm / 5.1″
ソニー E マウント154.6 mm / 6.1″
質量:未定
画角:FF31° /S35 21.4°/APS-C 20.7°
レンズサポートフット:LENS SUPPORT FOOT SF-31

 

 

◉FF High Speed Prime Line
https://www.sigma-global.com/jp/cine-lenses/line/ff-high-speed-prime/

株式会社シグマ
https://www.sigma-photo.co.jp/

 

vsw