ソニー、α7Cの本体ソフトウェアアップデート Ver. 2.00を発表。動画撮影中の瞳AFが動物にも対応


ソニーは、『α7C』ソフトウェアアップデート(Ver. 2.00)の開始を発表した。これにより、α7Cでも動画撮影中の瞳AFが動物対応となる。

 

アップデート内容

1.USBストリーミング機能の追加
PCとUSBケーブルで接続し、ソニー製カメラならではの高画質・高音質な映像音声 Livestreaming / Web meeting が可能となりました。

2.動画撮影中の瞳AFが動物に対応

3.動作安定性の改善

 

 

◉詳細情報
https://support.d-imaging.sony.co.jp/www/cscs/firm/?mdl=ILCE-7C&lang=jp&area=jp&s_tc=cs_ml_inf_ichigan_211207_01

ソニー株式会社
https://www.sony.jp/