ソニー、「Creators’ App」のアップデートを公開〜カメラからスマホを介さずクラウドへ直接撮影データのアップロードが可能に


ソニーは、スマートフォンアプリ「Creators’ App」の機能アップデートを2月20日に公開した。「クラウドアップロード(カメラダイレクト)」、「USB有線転送」、「LUTインポート」の3つの機能を追加。

 

クラウドアップロード(カメラダイレクト)

カメラから、スマホを介さず、クラウドへ直接撮影データのアップロードが可能に。スマートフォンを介さず、Wi-Fi接続エリアでカメラからクラウド(Creators’ Cloud)に撮影データを直接アップロードできる。

対象機種は、FX3 FX30。2024年3月以降対応予定が、α1、 α9 III、 α7S III、α7 IV。

 

USB有線転送


カメラとスマホをUSBケーブルで接続することで、早く、安定したデータ転送を行える。リモート撮影も有線に対応。

対応機は、Creators’ Appに接続できるすべての機種と、Android & iOS のUSB-Cモデルがサポート対象。LightningやUSB 2.0 mini-Bのスマートフォンはサポートしていない。

 

LUTインポート

編集時に使うLUTをCreators’ Cloudストレージに保存し、カメラにCreators’ App経由で簡単インポートすることで、最終の色味を確認しながら、撮影に集中することが可能に。

対応機種はFX3、FX30、α9 III、α7CR、α7C II、ILX-LR1。

 

 

◉Creators’ App
https://knowledge.support.sony.jp/electronics/support/articles/CCCA01000

ソニー株式会社
https://www.sony.jp/

 

 

vsw