ソニーイメージングギャラリー 銀座、 第9回作品展公募受付を8月17日より開始〜短編動画部門が新設


ソニーイメージングギャラリー 銀座は、同ギャラリーで作品展を開催したい方を公募で募集する。応募受付期間は、8月17日〜9月15日。今回から1画面あたり最長15分の作品の「短編動画部門」が新設された。

 

 

公募概要

■受付期間
2021年8月17日(火)15時 ~ 2021年9月22日(水)15時

■申し込み方法
インターネット上でエントリーシートを記入し、オンラインで作品をエントリー(スチル=画像データのアップロード、動画=Youtube)。

■部門・応募資格
<一般公募部門>
年齢不問。

<Future部門>
これからキャリアを形成していく新人。

<短編動画部門>
1画面あたり最長15分の作品。実写動画以外に、制作過程においてカメラ、ビデオカメラが重要な役割を果たしているアニメーション手法(ストップモーションアニメ、ロトスコープ等)も対象。複数の画面の同期はできません。大きな音はNG。

<各部門共通>
・プロ、アマチュア不問。
・日本国内在住の方で、一次審査に合格された場合に二次審査(面談)に出席できる方。
(通常は東京での面談となりますが、今回は新型コロナ感染症対策を考慮しオンラインでの面談を予定)
・ソニーグループ各社の在籍者は応募不可。

■応募形態
<一般公募部門、Future部門>
・展示を想定している作品画像20点以上を用意。1作品1MB以上、全体で200MB以内のJPEGデータに限る。
・出展作品に動画作品が含まれる場合は、動画をYouTubeにアップロードし「自由記入欄」にそのURLを全て列記。

<短編動画部門>
動画をYouTubeにアップロードし「自由記入欄」にそのURLを全て列記。

■応募規定
・グループでの出展可。
・作品展として未発表のオリジナル作品に限る。(短編動画部門は発表済みでも可)
・過去にソニーイメージングギャラリーや他のギャラリーで展示を行った作品、および他のギャラリーに応募中の作品は不可。
・応募作品データの返却不可。
・撮影機材のメーカー・機種不問。

■選考方法
一次審査:エントリーシートとエントリーした作品により審査
二次審査:一次審査を通過された方のみに通知し、2021年10月7日(木)~2021年10月29日(金)の間に面談(今回はオンラインを予定)による審査を実施。

■結果の通知
一次審査を通過された方への通知:2021年10月6日(水)まで電子メールにてご連絡
二次審査の結果通知:2021年11月5日(金)までに結果を電子メールにてご連絡

■作品展開催の概要
[会場]ソニーイメージングギャラリー銀座
[住所]東京都中央区銀座5-8-1 銀座プレイス6階
[時間]11:00~18:00(最終日やイベント開催時に閉館時間が早まる場合あり)
[展示時期]2021年12月以降
[展示期間]原則2週間(学校、写真団体は1週間)

■作品展開催時の作者の負担費用
1)展示作業にかかる基本費用(ソニー指定業者による)66,000円(税込)※1
2)展示物制作費(プリント・マット・裏打ち・額装など)※2
3)動画制作、編集費
4)展示物納品時の送料
5)作品展終了後の返却にかかる費用(首都圏以外)
6)ソニー規定範囲外のギャラリー内の表示物
7)案内ハガキ制作費(ソニー規定様式で500枚以内の場合は無償)
8)特殊なレイアウト、備品を使用する場合の機材レンタル代、設置代
9)出展者、出展者が用意する係員の移動に要する費用、宿泊代

※1 Future部門はギャラリーが負担。
※2 Future部門は、ソニー指定業者へ発注する場合に限りプリントや作品加工のアップグレード費用を上限40万円までギャラリーが負担。動画を除く。

◉申し込みURL
https://www.sony.co.jp/united/imaging/gallery/public/

Sony Imaging Gallery
https://www.sony.co.jp/united/imaging/gallery/