ソニービジネスソリューションとソニーマーケティングが経営統合を発表


2021年4月にソニーグループのエレクトロニクス・プロダクツ&ソリューション(以下、 EP&S)事業を担う新生「ソニー株式会社」が発足することを踏まえ、ソニービジネスソリューション株式会社(以下、SBSC)、ソニーマーケティング株式会社(以下、SOMK)は、SOMKがSBSCを2021年4月1日付で吸収合併することにより経営統合することを発表した。

このSBSCとSOMKの経営統合により、EP&S事業における国内のセールス&マーケティング機能(コンスーマー、プロフェッショナル、モバイル)を全て統合した販売プラットフォームを実現し、国内のエレクトロニクス事業のさらなる強化を目指すとしている。

 

合併について
・合併の日程
効力発生日:2021年4月1日(木)
・合併の方式
SOMKを存続会社、SBSCを消滅会社とする吸収合併

合併当事会社の概要
<存続会社>
商号:ソニーマーケティング株式会社
設立:1997年4月1日
本社所在地:〒141-0001 東京都品川区北品川5丁目11番3号
代表取締役:会長 玉川 勝(たまがわまさる) 社長 粂川 滋 (くめかわしげる)
資本金:4億円
従業員数:約1000名
事業概要:ソニー商品のマーケティング・セールスおよび左記に付帯する諸業務
URL:https://sony.jp/

<消滅会社>
商号:ソニービジネスソリューション株式会社
設立:1989年12月16日
本社所在地:〒108-0075 東京都港区港南1-7-1
代表取締役:社長 古田 了嗣(ふるたりょうじ)
資本金:1億円
従業員数:約600名
事業概要:ソニーの放送・業務用製品の販売とシステムインテグレーション
URL:https://www.sonybsc.com/

 

◉詳細情報
https://www.sonybsc.com/press/2020/20201201.html