焦点工房、中一光学のSPEEDMASTER 50mm F0.95 III Lマウント (バヨネット)を 発売


株式会社焦点工房は、中一光学の単焦点レンズ『SPEEDMASTER 50mm F0.95 III Lマウント』を7月14日より発売する。価格は110,000 円(税込)。

『SPEEDMASTER 50mm F0.95 III 』は、開放F値0.95という驚異的な明るさを実現したフルサイズの超大口径標準レンズ。ミラーレスカメラのイメージセンサーに最適化した最新の光学設計により、画質および逆光耐性を高めた。フォーカスリングは320度回転し、より精細なピント合わせが可能、またカメラボディとのバランスを考慮したデザインで機能性・携帯性に優れた設計となっている。超大口径レンズの特徴を活かした光量の少ない場所での手持ち撮影や、美しく大きなボケ味を活かした表現が可能。

▲装着イメージ

 

仕様

  • レンズマウント:Lマウント (バヨネット)
  • 焦点距離:50mm(35mm判換算)
  • フォーカス:MF(マニュアルフォーカス)
  • レンズ構成:7群10枚(超高屈折率レンズ1枚、高屈折低分散レンズ5枚)
  • 対応撮像画面サイズ:35mmフルサイズ
  • 最短撮影距離:0.5m
  • 最大撮影倍率:0.1倍
  • 絞り:F0.95-F16
  • 絞り羽根:11枚
  • フィルター径:67mm
  • サイズ:Φ73×88mm
  • 質量:約770g

 

 

◉製品情報
http://www.stkb.jp/shopdetail/000000001269

株式会社 焦点工房
http://www.stkb.co.jp