銀一、TiffenのSteadimate-RSの受注発注受付を開始。長時間の安定した撮影をサポート。


銀一は、DJI RSシリーズに対応したTiffenの『Steadimate-RS 』を11月15日より発売する。電動ジンバルスタビライザーにSteadicamアームとベストを取り付けることを可能にする製品で、単体と耐荷重に合わせた2種類のキットを販売する。価格はそれぞれ以下の通り(ともに税込)。

  • Steadimate-RS本体:80,300円
  • Steadimate-RS + A-15 アーム + エアロ ヴェスト キット:283,800円
  • Steadimate-RS + A-30 アーム + ゼファー ヴェスト キット:580,800円
▲Steadimate-RS + A-15 アーム + エアロ ヴェスト キット(耐荷重:6.8 kg)
▲Steadimate-RS + A-30 アーム + ゼファー ヴェスト キット(耐荷重:13.6 kg)

 

同製品は、DJI RS 2、RS 3、RS 3 Proに装着できる、ジンバルとベースのセット。長時間手で持ち続けるのが難しいDJI RSシリーズに、ジンバルと底部ウエイトを取り付け、アーム・ヴェストで支える。電動ジ ンバルの簡単なオペレーションはそのままに、長時間の安定した撮影を実現する。 耐荷重は、電動ジンバルと搭載する機材の重量と、アーム・ヴェストの耐荷重に依存する。

 

◉製品情報
https://ja.tiffen.com/pages/steadicam-steadimate

銀一株式会社
https://www.ginichi.co.jp/

 

vsw