TASCAM、高音質マイクを内蔵し、かんたん操作で各種ネット配信サービスを楽しめる家庭用放送機器『MiNiSTUDIO PERSONAL US-32W』を販売開始


ティアック株式会社は、高音質マイクを内蔵しかんたん操作で各種ネット配信サービスを楽しめる家庭用放送機器(USBオーディオインターフェース)『MiNiSTUDIO PERSONAL US-32W』をTASCAMブランドで10月中旬から販売開始する。価格はオープン。

『MiNiSTUDIO PERSONAL US-32W』は、インターネット配信用のオーディオインターフェース。「歌ってみた配信」に必須のリバーブエフェクトや昨今人気のVR CHATやバーチャルキャストにお勧めのボイスエフェクト、テレビやラジオさながらの効果音演出を可能にするPON出し機能など、配信を盛り上げるための機能が搭載されている。

◉主な特長
・全方向の音が集音できる無指向性マイクを搭載
本体に無指向性の高音質コンデンサーマイクが内蔵されているので、マイクを用意することなくインターネット配信を始めることができる。

・スマートホンやパソコン用のマイクにも対応
スマートホン用の4極イヤホンマイクやパソコン用のヘッドセットマイクに対応しているので、本格的なマイクを用意することなく配信を始めることができる。

・BGM再生などに役立つ外部入力端子(AUX)
スマートホンや携帯音楽プレーヤーをステレオミニジャックに接続するだけで簡単にBGM再生使用可能。また、シンセサイザー等のステレオ楽器はもちろん、TASCAM DRシリーズなどハイレゾレコーダーを接続してマイク代わりにすることもできる。

・放送事故を未然に防ぐON AIRキー
ON AIRキーは、音声のON/OFFスイッチ。OFFにした状態であれば、放送に流れることなくパソコンに送られる前の音声をヘッドホンで聞くことが可能なインプットモニター方式が採用されている。入力音声は常にヘッドホン出力に送られているため、特に設定をしなくてもモニターが可能。ON AIRキーを押すとヘッドホンで聞いている音がパソコンに送出され、赤く点灯する仕組みになっている。

・ストラップホールも装備した首から下げられる軽量設計
軽量設計で、市販のカメラ用ストラップをつければ、首から下げて使用することもできる。VR HMD(ヘッドマウントディスプレー)を装着したときなど、手元で操作したいときなどに便利。

・音量が一目でわかるレベルメーター
本体にレベルメーターが搭載されているので、入力された音の大きさを一目で確認できる。

◉製品詳細はコチラから