アバーメディア・テクノロジーズ、オーディオミキサー&配信者向けコントロールセンターAX310を発売


アバーメディア・テクノロジーズ株式会社は、オーディオミキサー機能、配信ソフトウェアコントロール機能、配信プラットフォームの情報確認機能が一体となった配信者向けコントロールセンター『LIVE STREAMER NEXUS(型番:AX310)』を5月25日より発売する。価格はオープンで、市場想定価格は39,600円前後(税込)。

『AX310』は、プロフェッショナルユースのマイクも利用可能なXLR端子をはじめ、3つの物理的なオーディオソースと、3つのデジタルオーディオトラックをミキシング可能。さらに、5インチタッチパネルには、配信プラットフォームの視聴者数やチャット画面を表示すること、シーン切り替えなどの各種ボタンを設定することができる。これらのボタンは、4つの物理ボタンに割り当てることもでき、利用シーンに応じて最適な配置を行うことができる。

 

主な特長

■3物理入力+3デジタルトラックのミックス
マイク、ラインイン、光端子のつの入力端子とのつのデジテルオーディオトラック、合計6つのオーディオトラックをミキシングできる。6個のロータリーエンコーダ(ツマミ)により直感的な操作が可能。

2つの独立したミックス出力
AX310には2つの独立したミックス出力があり、実際の配信に載せるミキシング音声と配信中に配信者がモニターするミキシング音声を分け、それぞれの音量を調整することができる。これにより、より細かいバランスを調整することができ、視聴者、配信者ともに最適な環境を提供する。

■5インチタッチパネル搭載
視認性に優れたパネルと静電容量式タッチパネルを採用した5インチディスプレイを搭載。スクリーンは最大5面まで利用可能。背景に画像を設置することや、ウィジェットの透過率の調整などさまざまなカスタマイズも可能。

■各種アプリに対応したウィジェットやホットキー配置
5インチディスプレイにはオーディオトラックのボリューム表示、視聴者数やコメント表示など、配信に必要な情報をウィジェットとして配置できる。AX310専用アプリには予め、RECentralをはじめOBS Studio、YouTube、Twitch、Spotifyなどのアプリに対応したウィジェットを用意。利用環境に合わせた配信環境を設定可能。

■4つのファンクションボタン
4つのファンクションボタンには、あらかじめ用意された、配信の開始・停止やシーンの切り替えなどの機能や、ホットキーとして様々な動作を設定可能。5インチディスプレイと組み合わせることで配信環境が向上。

▲使用イメージ

 

AX310 製品本体 インターフェイス

 

◉製品情報
https://www.avermedia.co.jp/product-detail/AX310

アバーメディア・テクノロジーズ株式会社
http://www.avermedia.co.jp/