ティアック、世界最大の放送機器展「NAB SHOW 2019」に出展。ストリーミングとSDカード記録が可能な配信収録システムVS-Rシリーズを参考出品。


ティアック株式会社は、4 月 6 日(土)〜 4 月 11 日(木)にかけて、米国ネバダ州ラスベガスで開催される世界最大級の放送機器展「NAB SHOW 2019」に出展する。

「NAB SHOW2019」では、新製品のリニア PCM レコーダー『DR-X シリーズ』や新たな設備用音響機器のトレンドである Dante 関連機器『Dante コンパクトプロセッサーシリーズ』、中小規模の設備音響システムに最適なDSP 内蔵マトリクスミキサー『MX-8A』、24 トラックライブレコーディングミキサー『Model24』など放送局やホールなどの業務用音響機器を中心に展示する。

またビデオエンコーダー/デコーダー/レコーダーシステム『VS-R264』『VS-R265』の参考出品も予定。
『VS-R264』はフル HD に対応、『VS-R265』は 4K および UHD に対応し、ビデオのエンコードやデコード、およびストリーミングが可能。SD カードや USB 3.0 接続の外部ストレージへの記録機能も装備している。

 

主な展示製品

 

◉会場
Las Vegas Convention Center South Lower Hall Booth #SL4110
https://nab19.mapyourshow.com/8_0/floorplan/?hallID=D&selectedBooth=SL4110

ティアック株式会社
https://teac.jp/