ウエスタンデジタル、「WD Gold SATA HDD」シリーズの24TBモデルを発売


ウエスタンデジタルは、『24TB WD Gold SATAHDD』の国内向けの出荷を2月より開始した。価格は107,360円(税込)。

「WD Gold SATA HDD」は、1TB / 2TB/ 4TB / 6 TB/ 8 TB/ 10TB/ 12TB/ 14TB/ 16TB/ 18TB/ 20TB/ 22TBが発売済で、24TBが新たに追加。

『24TB WD Gold SATAHDD』は、最大250万時間のMTBF2を提供し、振動保護技術を備え、年間550TB3までのワークロードを処理できるように設計。

より信頼性の高いストレージを特に必要とする大企業や中小企業にサービスを提供するシステムインテグレーターやデータセンター管理者向けの製品だとしている。

同社は、ePMRやOptiNANDなどの同社開発の技術革新により、拡張性と信頼性の高い製品を提供することで、予測を裏付ける容量の成長を実現。

OptiNAND テクノロジーは、HDDとiNAND 内蔵フラッシュドライブを最適化し統合する。これにより、膨大な量のデータを保存するために必要な容量、パフォーマンス、信頼性を提供することで、データ作成の急激な増加に対応するという。

可能な限り低い総所有コスト (TCO) を達成するため、最大容量のストレージを提供するように技術革新された実証済みのプラットフォームを採用。同製品は、テラバイトあたりのエネルギー効率が 12% 向上しているとしている。

 

 

 

◉製品情報
https://www.westerndigital.com/ja-jp/products/internal-drives/wd-gold-sata-hdd?sku=WD241KRYZ

ウエスタンデジタル 
https://www.westerndigital.com/ja-jp

vsw